幸せな一日。

2015年11月28日 14:12

雲一つない秋晴れの日。

今日はソン・シギョンとの握手会。
東京ダイバーシティで行われました。



このテントのなかに入って握手をするのですが、
待っている私たちも本当にドキドキ!!

o0591046313496870548_convert_20151129142237.jpg
(画像をお借りしました)

この時の、シギョン、本当に一人ひとりに優しい瞳で
話しかけてくれました。

o0480032013496850673_convert_20151129142156.jpg
(画像をお借りしました)

写真も撮れなかったけど、
サインも貰えなかったけど、
握手だけで充分、幸せな気持ちになりました。

じっ~と私の眼を見て、

안녕하세요.
감사합니다.

と、すごく優しい笑顔で言ってくれました。

話したい言葉がいっぱいあったのに、
取り乱しちゃって、出てきた言葉は

아 ~어떻게요~

のたった一言…>_<

もう1枚CDを買って並び直そうかと思いましたが、
やっぱりこの一期一会を大切にしようと思ってやめました。

札束のように握手券を持ってる人もいたけど、
私はちょっぴり違うかも。
自分だけに向けられたあの笑顔の10秒を
いつまでも大切にしようと思います。

このガンダムの右手の人混みの向こうに
まだシギョンがいます♪



すごく幸せそうな笑顔が印象的でした。
日本のファンを大切にしてくれて、
心より、ありがとうと伝えたいです♡




いよいよ今日はソン・シギョンのファンミーティング♪

2015年11月26日 12:53

ほどよい感じでやって来た今日。
ソン・シギョンのファンミーティングです。

日本のレーベルから10年ぶりにから出したベスト盤CD。
なんと形態違いで3種類も!

53913_・ソ繧ス繝ウ繝サ繧キ繧ョ繝ァ繝ウ襍、邏ォ逶、(small)_convert_20151126125542

初回盤には「サイン券」が50人分封入されているとのことでしたが
私のなかには、もちろん入っていませんでした(>_<)。
会社で安く購入したのに、入っていたらバチが当たっちゃいますよね。

ファンミの会場即売で購入した人は、抽選で2ショット写真券も予定しているのだそう。
もちろん、もう1枚買っちゃう予定♡
今回はユニバーサルも頑張ってプロモーションしていますね。

ファンミまで、あと5時間余り…。
前から6番目の中央席。
だんだんと近づいてきました(笑)

楽しみです。





映画 「君に泳げ!」

2015年04月28日 00:35

先月、お取引先の方と一緒に、
イ・ジョンソク×ソ・イングク主演映画「君に泳げ!」を観ました♪

poster2_convert_20150428003417.jpg

子供っぽいと言われながらも、もともと青春映画大好きな私。
見事ツボにハマってしまいました。
それぞれタイプの違う2人のエース級スイマーが、
1人の女の子を好きになり…という、超ありふれたストーリーなのですが、
2人の自然な演技に引き込まれ、終始笑いっぱなしでした。

特にソ・イングク!!
一体どこまでが地で、どこからが演技なのか、ホントわからない感じ。
とにかく焼肉を頬張るシーンがすごく多いのですが、
ゴハンを口からこぼしながらも、尚食べ続けるシーンや、
目が開いていない寝起きの顔など、超リアルなんです。
すっかり魅了されてしまいました!

笑いあり、泣きありの最強男子映画!
是非、機会があったら見てくださいー♪





映画「쎄시봉(セシボン)」を観ました♪

2015年02月16日 00:00

ソウルで先週末に公開された映画「쎄시봉(セシボン)」を観ました♪

繧サ繧キ繝懊Φ竭、_convert_20150213175729

「쎄시봉(セシボン)」は、1960年代が舞台。
韓国の音楽界をリードした「セシボン」のメンバー、チョ・ヨンナム、
ユン・ヒョンジュ、ソン・チャンシク、イ・ジャンヒなど歌手たちの20代の青春物語です。
ポスターも何ともノスタルジック!

実は、昨年末からこのソルラル(旧正月)の時期にかけて、
観たい作品が盛りだくさん!!

例えば…
イ・ミンホ映画初主演の「江南1970」とか…

江南1970

イ・スンギ×ムン・チェウォンの「今日の恋愛」とか…

今日の恋愛

韓国版「ALWAYS 三丁目の夕日」と言われる「国際市場」とか…。

国際市場

本当はすべて観たかったのですが、日程的にも難しく
結局、直感で選んだのがコチラの「쎄시봉(セシボン)」でした。

明洞からほど近い武橋洞という繁華街にあった音楽喫茶「セシボン」が舞台。
韓国にフォーク旋風を巻き起こした有名な喫茶店です。

“魔性の美声” ヒョンジュ役をカン・ハヌルが、
“生まれ持った音楽の天才”チャンシク役をチョ・ボクレが、
“隠れた原石を持つ田舎者”グンテ役をジョンウが、
この3人がトリオ「セシボン」を結成したところから物語はスタート。
そこにハン・ヒョジュ演じるジヨンが現れ、すべての男たちの心をグッと掴み…。

繧サ繧キ繝懊Φ竭「_convert_20150213175647

前半の2/3は夢と友情、そして甘酸っぱい青春時代を、
後半1/3は20年後を描いており、しっとりと大人の悲哀を描いています。

劇中に流れる音楽は70年代の人気曲ばかり♪
1960年後半に横浜で生まれた私は、韓国で流行った当時のフォーク音楽を知る由はありませんが、
なんとも心に沁み渡る郷愁に満ちたメロディに感動しっぱなし。
韓国の人ならば皆さんご存知の名曲なのでしょうね。
やはり良いモノに国や時代、年齢などは関係ないんだなぁと実感しました!

スピード感や怒涛の展開、激しさ、派手さは無いけれど、
何気ないストーリーのなかに、人間味溢れる魅力、
繊細な人間の感情が詰まった、真っ当な映画だと思います。

字幕付きで、もう一回観たいなw


チェ・ジニュク ファンミーティング!

2015年02月03日 18:00

会社にチケットのお願いをし、
土曜日、チェ・ジニュクのファンミーティングに行って来ました!

チェ・ジニュクとはこんな人。



実物も画像と遜色無し。
このままでしたw

昨年から今年にかけ3月の入隊を控えてか、
毎クールのドラマに出ていた感がありますよね。
『相続者たち』『運命のように君を愛してる』『傲慢と偏見』などなど…。
ホントに売れっ子です♪

会場にもお花がいっぱい。





私は夜の部に参加したのですが、
約600名位いらしてたと思います。
中堅の俳優さんで昼・夜やって
この人数の集客はスゴイのではないでしょうか。

ファンミは…
ほぼ話一本と言う感じ。
客席を歩き回る時間もかなりあり、
ファンの方にとっては身近に感じられ
た内容だったと思います。

私にとっては少し物足りない感じでした。
あの準備万端に練られたソン・シギョンの翌週だったせいもあり…(´・_・`)。
でもお友達は満足してくれたのでホッ。

KNTVで始まる『傲慢と偏見』が楽しみ!韓国でも視聴率が良かった作品です。
なんでもキムタクの『HERO』に近いそうですよ!(本人談)w





最新記事