バリ5日目。アナンタラ・スミニャック リゾート&スパ♪

2013年05月08日 11:25

今日、スミニャックからウブドへ移動します。

ウブドは山間部なので、ビーチはこれでおしまい。
名残り惜しい…(>_<)。


スミニャックで宿泊したホテルは、アナンタラ・スミニャック リゾート&スパ。
バリは初めてだったので、どこのエリアに泊まったらいいのか、
ホテルがいいのか、ヴィラがいいのか、かなり迷いました。
本当にたくさんの宿泊施設があるんですよね。
初めての土地でのホテル選びは難しいので、いろんな方のブログを参考にしながら、
自分達のニーズに合っているコチラを選びました。
今後、どなたかの参考になるかもしれないので、ご紹介します♪



フロント後ろのソファスペース。
チェックイン時にドリンクサービスを受けたのもこちら。
このままプールに繋がっています。



宿泊したのはオーシャンフロントプールヴィラ。
こちらはリビングスペース。



そしてベット。
端っこに、バスタオルの象さんが座っています♪



そしてデッキにはジャグジー。
建物的には2階のお部屋だったので(ホテル的には1階)
ビーチが良く見える代わりに、外からも丸見え。
水着を着用しなければとってもジャグジーには入れません。
夜、用意されているロウソクの灯とお香を炊いて、こっそり入りました。



ジャグジーの対面にはソファベット。
こちらは昼間からゴロゴロできて最高です♪



もちろん室内にも浴槽があります♪
口コミにお湯が出ないという意見が多かったので覚悟をしていたのですが、お湯は出ました!
でも、結構節水しながら使ったので大丈夫だっただけなのかも。
お水もものすごく冷たい訳ではないので、水シャワーも大丈夫でしたよ。



ビーチから見たホテル。
ホテルとビーチに柵などは無いので、直接ビーチに出られます。
境である段差のところに警備員が一人立っているので、物売りの人とかは寄ってきませんでした。
ビーチベットの奥がホテルのプールです。



ここはホテル最上階の「SOS」と言うバー。
バリでは寺院より高い建物を建ててはいけないのだそう。
その為、夕陽を見たりできる高い建物は少ないのだとか。
ここは唯一見れるスポットとしてガイドブックにもよく載っています。
ここにデイベットがずらっと並んでいるので、ここで寝そべりながら夕陽を見るのがステキらしい。



折角泊まっているだからと思い、一日行ってみることに。
そうしたらHISさんが連れていらした日本人でいっぱい。
初めてここで日本人に会いました。



でも夕陽はとっても綺麗に見えました♪
もちろんビーチから見ても同じですけどね。



朝食はプールサイドのテラスで頂けます。



メニューを撮り忘れてしまったのですが、バイキングの他に
メニューから希望の品をリクエストすることができます。
何品頼んでもOKらしいのですが、一品のボリュームがすごいので一品で十分。
っていうか、バイキングで十分な感じです。

それでも私が気に入って4泊中3回も頼んだのがコチラ。
メニューのなかからミーゴレンヽ(^o^)丿
シェフが丁寧に作ってある感じで、味付けが本当に美味しかったんです。



夜はホテルのレストランでは頂かなかったのでわかりませんが、
たぶんお値段は結構するのではないかなぁと思います。
SOSバーに隣接したレストランもありましたよ。

私が泊まった時は、西洋人のお客様がほとんど。
年齢層も高かった気がします。


ホテルはいつもAgodaで予約。
キャンセルも簡単だし、わかりやすいし、値段も安いと思います。
口コミなどを入れるとポイントも貯まっていくので、それも嬉しい。


こちらのホテルは、是非また泊まりたいホテルです♪♪







バリ4日目。とにかく暑い♪

2013年05月07日 13:38

バリは本当に暑い。
気温は28℃位だと思うのですが、湿気があるのでとにかく暑い。

一日数回着替えているので、4日目ともなると着替えも底をつき、
ホテル近くのランドリーへお洗濯物を出しに行きました。
街のアチコチにランドリーがありますが、ここはなかなかキレイメで良さそう♪



主人のTシャツ6枚、下着6枚、私のTシャツ3枚、シーンズ1本、ソックス3足で
なんと、RP58500!!
日本円で約585円です。

翌朝ピックアップした時は、こんなふうにワンパックになって渡してくれました。
はっきり言って期待していませんでしたが、とても良かったですよ~。
香りもバリ香りで心地良い♪♪




ここスミニャックの街は、オシャレな素敵タウンで有名。
一人歩いてぶらぶらショッピングしてみました。
しかし、一番暑い時間なので誰も歩いていません(-_-;)。

炎天下のなか歩くこと45分。
日本にいる時から、絶対こちらのお店で水着を買おうと決めていたブルーグルー。



お目当ての水着を研究し尽くしてきた私ですが、素敵ショップに入ってみたとたん、
こちらで水着を試着する勇気が無くトボトボ出てくること5分…(>_<)。
水着の研究よりダイエットが先だろって話です。
あぁ、水着が着れる年代のうちにダイエットしなくちゃ。
いつになったら叶うのか。


そんな切望もどこえやら。
ランチは海沿いのピッツアハウス。



バリは世界中から観光客が集まるせいか、
どのお店に入ってもレベル高い気がします。
ここもすごく美味しい♪



スミニャックで過ごす最後の夜。
やっぱりビーチでビンタン♪



考えてみたらずっとビーチにいました。



ただダラダラと読書して、音楽聴いて、ビンタン飲んで、お昼寝して、泳いで、
またお昼寝して、最高に贅沢な時間。

ビーチも適当に観光化しているけど、のんびりしているし、
適当に騒がしいところも心地良良くて、
ただ白砂が続く静かなビーチよりも好きかも♪♪

是非また来たいな。







バリ3日目。エコビーチ♪

2013年05月06日 23:55

この日、タナロット寺院での夕陽ディナーをやめて、向かったのはコチラ。
チャングーと言う場所にあるエコビーチ。

実は、往復の足が無いので、こちらに来るのは無理かなと思っていたのですが、
せっかくカーチャーターしているので、バリチリさんにリクエストをしておきました♪
ですが、ガイドさんも運転手さんも初めて来るらしく、
通りを歩く人に尋ねながら、やっとたどり着くことができた場所♪


サーフィンで有名なエコビーチ。
ここでは世界大会も開かれるのだとか。
サーフィンをする人でいっぱいです!



おぉ、乗ってる。乗ってる。
上手くないと、ここではサーフィン出来ないんだとか。
初心者は他のビーチで上手になってから来るのだそうです。



私達は別にサーフィンをしに来た訳ではなく、
ただこのビーチスポットで夕ゴハンをしたかっただけ(-_-;)。

こんなふうにビーチ沿いにテントが並んでいるので、こちらで夕ゴハン♪



もうはっきり言って、暮れゆく景色を見ながら飲むビンタンは最高に旨かったです♪♪
景色が十分おつまみって感じ。



とは言うものの、食いしん坊なので、早速バーベキューをお願いすることに。
ここでは他にもメニューがいろいろとありますが、
やっぱり新鮮な魚介類を選んで頂けるバーベキューがオススメ♪

魚介類を選んで焼いてくれます!!



味付けお好みも聞いてくれますよ!



バーベキューを頼んだ人は、サラダやゴハン、パン等も好きなだけ頂けます。
ただし、バーベキュー一品につき一回だけのよう。



焼き上がるまでサラダをおつまみにまたビンタン。
本当に飲みすぎちゃって困ります。



刻々と変わる景色は見ていて本当に飽きないですよね。





そうしているうちに、続々と焼き上がってきましたヽ(^o^)丿。
まずは海老ちゃん。美味しくない訳がありません。



そして、野菜ケバブ。
とうもろこしとかぼちゃが甘くて、日本のお野菜みたいでしたよ。



そしてこちらは手羽先。
一品だけお肉を頼んだのですが、これまた美味し~い。
柔らかくて味付けも絶品でした♪



そしてイカはシンプルに塩焼き。サッとライムを絞って頂きます。



景色を見ながら、いろんなお喋りをして、
いっぱい飲んで、たらふく食べて、本当に楽しい時間を過ごしました。
店員さんも、他のお客さんのことも、意識しないでいられるお店だからとってもラク。

陽は落ちて、空はだんだんと茜色に。



夜はすっかり雰囲気が変わって、これもまた大人モードで素敵。




本当は人に教えたくない、オススメスポットです♪♪
ここに来るなら絶対に海沿いの席をとって下さいね。
海一人占めできますよ~ヽ(^o^)丿
私達が席に着いたのは17時過ぎ頃。
この時期、日没が18時前後なので、ちょうど良かったみたいです。
場所はクロボカンより西側です。

日本人を含めた東洋人もいないし、周りはサーファーばかり。
ゆっくりのんびりできますよ~。


サーファーもすっごくかっこいいし♪♪
ㅎㅎㅎ









バリ3日目。世界遺産♪

2013年05月06日 23:26

バリ3日目は車をチャーターして、ちょっぴり遠出をすることにしました。
いろいろと調べた結果、カーチャーターは、バリチリさんにお願いをすることに。
対応のメールも丁寧で早いし、リーズナブル。
運転手さんと日本語ができるガイドさんを含めて、11時間なんと7,500円。
お安いですよね♪


今日は世界遺産を巡る旅。
まずはスミニャックエリアから車で2時間のジャティルイ(Jati Luwih)へ。

バトゥ・カウ山のふもとに広がる丘陵地帯。
山と深い渓谷が連なるこのエリア一面に、棚田(ライステラス)が広がってます。
バリで1000年以上昔から伝わる独自の水利システム「スバック」を利用した
棚田(ライステラス)地域の文化的景観が世界文化遺産に選ばれたのです。



ここの地名である「ジャティルイ」とは、バリ語で“本当に美しい”という意味。
名前の由来がわかりますよね。



この場所は、以前マスターカードのCMの舞台になったところ。

「いっしょに走ってきた25年間。priceless。」っていうCMです。
うちの場合は今年で23年なので、ほぼ一緒ですかね ^_^;

とにかく広大に広がる棚田(ライステラス)が美しくて、
何度も大きな深呼吸をしたくなるほど。
時期によって苗を植える場所が違うため、来る度に違う表情を見せてくれるのだそう。
だからガイドさんも写真を撮りまくっていました♪



棚田(ライステラス)を見下ろすレストランでランチタイム。



バイキング形式で好きなおかずとゴハンをよそるナシ・チャンプル。



どれもすごく美味しい♡♡



景色が美味しさを倍増させてくれる感じ♪




たらふく頂いたあと向かったのは、タマン・アユン寺院。
バリ島にある多くの寺院のなかで2番目に大きな寺院です。
こちらも世界遺産です♪



重厚な雰囲気の石の割れ門。
山が二つに割れたような形なので、割れ門と言うのだそう。



境内にはヒンズー教の信者しか入れません。
10基以上のメル(多重塔)が建ち並んでいる姿はまさに荘厳。
バリの明るい雰囲気のなかで、厳かさが漂っています。
バリでは毎日お供え物を欠かさない等、
本当に神への感謝の心がよく伝わってきます。




次は世界遺産ではありませんが、夕陽で有名なタナロット寺院。
海に浮かぶような岩の上に建てられた寺院は、世界で一番美しい夕陽スポットなのだとか。
ちょうど訪れた時間が満潮時でラッキーでした♪
干潮ともなると岩だけ孤立してしまいます。



寺院内には入れませんが、寺院手前で聖水で手と口を清めた後、
僧侶が耳にお花を挿してくれ、額にお米をつけてくれました。
う~ん。厳粛な気分。

そして、こちらはタナロット寺院と対峙して建てられているお寺。
名前がわかりませんが、こちらもとても綺麗でした。



日没に合わせて観光客がどんどん増えてきます。
ここで夕陽を見ながらお食事するのが観光の定番!
ガイドさん曰く、ここで夕陽を見て帰らない観光客なんていないのだとか。

でも、私達はこちらを失礼して、別の夕陽スポットに向かいました♪♪





バリ2日目。バリビーチ♪

2013年05月05日 23:50

海やプールが大好きな私は、海沿いに泊まりたくて、
プールからそのままビーチに行けるホテルを探しました。
ビーチに近いホテルやヴィラはいっぱいあるのですが、
ホテルとビーチがつながっているホテルは少ないかも。

アナンタラ&スミニャックホテルのプールは、
プールと海が繋がっているように見えるインフィニティプールです♪



ビーチベットに腰掛けると、すぐに大きなタオルとバスケットを持ってきてくれました。



バスケットを開くと、お水と果物。
そして日焼け止めと虫除けスプレー。
バリにこの二つは欠かせませんよね。



ビーチ沿いにずらっと並ぶパラソル。
まだ朝が早いので誰もいません。



結婚写真を撮っている二人を見つけました♡
カメラマンの指示に従って、いろいろとポーズをつける二人。
韓国人夫婦かも〜♪と思いながら眺めてました。
ㅎㅎㅎ
この暑いなか撮影時間1時間。
本当にお疲れ様でした m(__)m。



今日のランチはぶらぶらと歩いて近くのワルン(食堂)で、ナシ・チャンプル。
好きなおかずとゴハンを選べるので嬉しい♪



実は、このワルンでバリ人に間違えられました。
まぁ、はっきり言って私の顔は南方系。
しかも日に当たると即吸収し真っ黒になるので
2日目にして、すでに現地顔になってしまったのです(´・_・`)。


しかし、ほとんど日本人に会いません。
GWなのでもっといると思ったのですが、
クアラルンプールからのバリ便には一人もいなかったし、
ホテルもほぼ欧米人。

海外に来たって感じがします♪♪












最新記事