心臓カテーテルアブレーション。

2017年02月27日 17:47

入院することをブログに書いてしまったため、
かえって皆さんにご心配をおかけしてしまいました。

無事に退院しましたので、ご報告させて頂きますヽ(^o^)丿
お声をかけて頂いて、本当にありがとうございました。

実は、手術前に多くの方の手術体験ブログを拝見して、
自分なりの心構えや覚悟、術後の見通しなどを持つことが出来て、
不安を解消に繋がり、本当に本当に助けになりました。
なので、このブログがほんの少しでも誰かの役に立つかもしれないと思い、
手術のことをちょっぴり書こうと思います。

◆順天堂大学病院 循環器内科(お茶ノ水)
◆不整脈(突発性心房細動)
 今まで人間ドックで一度も心電図に引っかかったことがなかったのですが
 ごくたまーにドキドキ動悸がすることがあり、気になって先生に話したところ、
 調べてみよう、ということになり、24時間心電図ホルダーをつけることになりました。
 そうしたら24時間のなかで偶然にもドキドキが1回あり、不整脈が発覚。
 このときドキドキが無かったら、不整脈はわからずに様子見になったと思います。
 現に患者さんのなかでも、気づかない方が大勢いらっしゃるそうです。
 
◇入院1日目
午後13時頃、手続きを済ませ入院。B棟10Fが循環器内科でした。
血液検査、胸部レントゲン、心電図、点滴を一通り終え、怖れていた経食道エコーへ。
喉の奥に鎮痛スプレーをかけ、鎮痛剤(寝ちゃう薬ですね)をダブルにしてもらったにもかかわらず、
結局お目目パッチリ。全然寝られませんでした。
太いホースみたいなのをゴクンと呑み込み、涙と鼻水とよだれでゲホゲホし、ホントに苦しかった(笑)。
心臓と食道は隣り合わせのため、食道から心臓内の血栓有無を調べるのだそうです。
時間的には10分程度。声をかけてくれる看護師さんに感謝の気持ちで一杯でした。
血栓が無かったことを確認できると、明日の手術に臨めます!

◇入院2日目(手術日)
血液検査8本、尿検査を終えて、朝食。
午後3番目の手術と聞いていたのですが、10時半頃には手術着に着替え、
尿管を入れられて、ベットで待機していました。
午後3時くらいかなぁと思っていたのですが、結局、手術室から呼ばれたのは5時。
昼食も食べられないし、もう待ちくたびれてホント帰りたかったです…(-"-)。
手術室までは車いすで。室内では10人くらいの先生と看護士さんがすごく手際よく準備していました。
まるで映画館のような巨大スクリーンの前に、サーフボートを長くしたような細長い手術台が1台。
そこに横になると、動かないようにテープで固定され、顔には呼吸のマスクをかけられました。
部分麻酔が効いていて、痛くはないのですがソケイ部からカテーテルが入り
なんとなく心臓まで来たかなぁというところで、全身麻酔に切り替わり、眠りに落ちました・・・。

私の心房細動は、冷凍アブレーションが採用されました。
この世界は本当に日進月歩しているらしく、最新の手術法なのだそう。
カラダへの負担も少なく、時間も短く済むのだとか。
でも、予定の心房細動は上記方法で2時間程度で終わったそうなのですが、
そのほかにも3つも不整脈がみつかり、その処理に3時間かかったそうで、
結局手術が終了したのは夜10時過ぎでした。

◇入院3日目
部屋に戻り、ベットで動くことを禁じられること、翌朝9時まで。
動くことが出来ないのが辛い…と皆さんのブログに書かれていたので
それなりに覚悟していたのですが、いやぁ、ホントに筆舌しがたい辛さでした。
腰と背中が痛くて痛くて…たぶん、かなり唸っていたと思います(笑)。
静脈に太いカテーテルを何本か入れるので、出血しないように動けないのです。
やっと先生がいらして、抜糸したあと、出血していないことを確認して頂いて
無事に動ける許可がおりました!!
尿管と点滴の管が取れ、やっと自由の身にー!!うれしー!
あまり元気は出ないけど、とにかく嬉しさでいっぱいです。

◇入院4日目(退院)
脈は高めなのですが、波形は安定していて、術後一度も不整脈になっていないとのこと。
退院の許可がおり、安心しました~(嬉)ヽ(^o^)丿
帰り道、駅前で食べたかった博多ラーメンが美味しかった!
スタバにも立ち寄って、やっと退院した気がジワジワ湧いてきたのでした(笑)。
今日からシャワーもOKです!

◇費用:約10万円(事前に限度額申請書を申請してました)。
個室ベットの多い順天堂ですが、ラッキーなことに差額無しベットに入ることが出来ました。

◇現在(術後5日目)
もう普通に元気です(笑)。
カテーテルを入れたソケイ部と肩はまだ痛いですが、普通にしている分には全然大丈夫。
いま困っているのは、固定したときにまかれた医療テープの痕が
アチコチかぶれて大変なことになっています。
一体どんだけ固定したんだか…(笑)。

まだ若干高めの脈ですが、高め安定といった感じで、ドキドキ感は全然ありません。
このまま治ってくれることを祈ってますヽ(^o^)丿
手術リスクもあるので、迷われている方もいらっしゃるかもしれませんが、
医学も進歩していますし、人間の回復力もすごいので、
私的には手術して良かったなぁと思っています。
次回の通院は一か月後です。

長文になってしまいましたが、どなたかのお役に立てば…。
また思い出したら追記します。

<追記>
ちなみに順天堂の循環器内科といえば、
いま放映中のキムタクの医療ドラマ『A LIFE~愛しき人~』の監修をしています。
もちろん、キムタクみたいなイケメン医師はいませんでしたけど(笑)、
私の担当してくれた先生も、歳恰好は大体キムタクと同じくらい。
バリバリの切れ者って感じで、脂乗ってる感じでした。
そして、ガッキー似のすごくカワイイ看護師さんもいて、目の保養にもなりました(笑)。


スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minomi2010.blog53.fc2.com/tb.php/713-229a3cef
この記事へのトラックバック


最新記事