--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週、韓国映画を2本観ました。

2016年11月12日 14:20

会社に送られてくるマスコミ試写会チケットをもらい、
オフィスを早抜けして観に行ってきました。
年明けに公開予定の2本。

まずは、火曜日に観たコチラ。

「男と女」
コン・ユ×チョン・ドヨン

otokotoonnna_convert_20161112142115.jpg

ひと言で言うと不倫映画です(笑)。
ヘルシンキと韓国が舞台になっていて、絵はとても抒情的。キレイです。
周りを取り巻く環境や束縛を離れ、出会った男と女が強く惹かれ合う-。
という内容なのですが、私的には、ストーリーと感情の波に乗れ切れないまま
エンディングを迎えてしまいました。
こういう経験不足だからなのか(笑)、共感部分が少なくて…。
ネタばれしてしまうので言えませんが、ラストも、う~ん、と唸ってしまいました。


そして、金曜日の夜に観たのはコチラ。
なんと試写会席は満席!

「愛を歌う花」
ハン・ヒョジュ×チョン・ウヒ×ユ・ヨンソク

hanjyojyu_convert_20161112142143.jpg

美貌と優れた歌唱力を持つ最高の歌姫ハン・ヒョジュと、
心に響く天性の歌声を持つチョン・ウヒは親友同士。
そして、作曲家ユ・ヨンソクを巡り、悲劇が起こっていくわけですが、
なかなかに映画っぽくて、ドラマチックでした。
日帝時代という悲劇の背景とともに
愛する人の作曲した歌を歌いたいと願った妓生が、
親友への嫉妬に駆られていく様がたまりません。

ハン・ヒョジュ綺麗~。
そして、チョン・ウヒが歌う「朝鮮の心」も、胸に響くものがありました。
もともと韓国で観たかった作品だったので、嬉しかったです。


年明け、新宿シネマートで封切られます。




スポンサーサイト


コメント

  1. いずみ | URL | kNUhCMt2

    ハン・ヒョジュちゃんの映画見たい~^^
    彼女が主演ってだけで見て損ないわヲヲ
    背景が日帝時代っていうのもかなり気になる!!

  2. minomi | URL | -

    Re: タイトルなし

    私も!ハン・ヒョジュっていうだけで、観たくなります^^
    とってもキレイなので、是非観てほしいです。
    ユ・ヨンソクもピアノを実際弾いているし(2曲)、ハン・ヒョジュもチョン・ウヒの歌声も吹き替えなし!
    必聴です♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minomi2010.blog53.fc2.com/tb.php/693-1d5c0ea7
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。