ハングル書芸を始めました。

2016年01月24日 22:45

“50歳の手習い” ではありませんが、
小さいころ、ずっと習っていたお習字を、また始めたいなぁと思っていました。

決して字が上手な訳ではありませんが、昔から書くことが大好き♡
年賀状の宛名もコメント3行以上も、絶対手書きを守っています。

先日、会社のお取引先の方からハングル書芸があることを教えて頂き、
「是非やってみたい~!!」と、本日、初めて習いに行ってきました♪

今日のクラスは6~7人。
偶然、ほとんどが初めての方ばかりで、安心して臨めましたヽ(^o^)丿

とっても品の良い韓国人の女性の先生が、
まずは見本を書いて、一人ずつ丁寧に教えて下さる感じ。
先生はオール韓国語ですが、助手の方達が訳して下さるので、
韓国語がわからなくても全然大丈夫です。

この4つがすべての基本形。



簡単なようで、すっごく難しい!!!

筆の持ち方は日本と同じですが、右肘の使い方や
筆さばき、はね、とめ、はらいなど、日本の習字とは全然違います。

思わずクセで日本のように書いてしまうとバツ×。
何回も何回も練習しました。

そして、次は、自分の名前の練習です。



これがまた難しい!!
縦線が全く合わず、心がひねくれてるのかなぁと心配になったほどです(笑)

日本の習字も、漢字やかな、そして型も何通りもあって難しいけれど、
ハングルの「ㅅ」というカタチをひとつ取ってみても、
パッチムがある場合や、子音によって、書き方が4通りもあるのだそう。
本当に奥が深いですね。

集中して書に向かい合った2時間。
こんな気持ち、久しぶり…。
すがすがしいというか、ホントに気持ちが洗われたような気がしました♪

これからも焦らずゆっくり続けて、目標は来年の年賀状!
自分で書いた年賀状を出せたら…
最高です♡
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minomi2010.blog53.fc2.com/tb.php/635-be65b26d
    この記事へのトラックバック


    最新記事