韓国全土を歩きつくせ!

2014年09月15日 14:01

またまた書籍のご紹介♪

数年前から、“韓国ちい散歩”を実行しています。
それは、記事「ソウルで、ソウルに恋する場所」にも書いた通り、
ソウルの駅をすべて降りて、そこをひたすら散歩する…という一人企画。

最近は仕事が忙しく、長い休みを取れないこと、
それから新駅がどんどん増えていることなどもあり
制覇率がどんどん下がってきて悲しいのですが、
これからもライフワーク的に地道に取り組んでいくつもり…。

そして、地方へも同じで、
大きな韓国地図に行ったところをプロットしています。
記事「次に行ってみたい場所♪」

現在勤めている会社の入社面接のとき、「趣味」を尋ねられ
上記のことを熱く語ったら、一人の面接官は興味深そうで、
もう一人の面接官には、ドン引きされたのを思い出します(-"-)。

まぁ、結局その話が面白かったらしく、「また聞きたい」と言われたのが
採用理由の一つだったかもしれないので、一応なんでも言ってみるもんだなぁと、その時は思いましたw



そんなこともあり、先日、会社でこんな本を頂きました。
その名も、「韓国ひとり歩き~乗り継ぎ交通案内~



韓国全土の交通案内が書かれています。
場所によっては、バス停の場所や時刻表、料金まで記載されており、
よく調べあげたなぁ・・・とメチャクチャ感嘆します。
モノクロでビッチリと記載されています!

実際どこかに行くとなったら、時刻表等は調べ直すべきですが、
効率の良い道程や、場所の雰囲気などは十分活用できる便利本。

こちらは国土交通省の外郭団体だった(財)国土計画協会が、(2014年4月から一般財団法人へ移行)
自主研究の一環として協会内に「シームレスアジア実現研究会」を設置し
その研究活動報告を一冊の本にしたもの。

確かに国レベルでないと出来ないような本ですよね。
時間も人手もお金もかかる反面、売れなさそうですし…。

「どこか地方へ行ってみたい。」
「行きたいところはあるけれど、行き方がわからない。」
「今度はここに行ってみたい。」等々…
初心者の方からベテラン旅行者まで
新たな出会いを感じさせてくれる本だと思います♪

私、“プチ鉄子”としてはテンションが上がる一冊↑
但し、モノクロでビッチリなところがちょっぴり難ですw



スポンサーサイト


コメント

  1. いずみ | URL | kNUhCMt2

    これは便利そう!!
    いつもアプリ駆使して移動してるけど、紙で見たほうが分かりやすいよね。
    しかし、カラーじゃないのが惜しい。価格設定の問題かしら。。。

  2. minomi | URL | -

    Re: タイトルなし

    旅行先ではアプリが便利だけれど、計画段階では紙で見たほうが調べやすいですよね!
    研究会でまとめた資料がそのまま綴じられているような本なので、そこが少しマイナス。
    でもよく調べられていますよ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minomi2010.blog53.fc2.com/tb.php/540-cca207ff
この記事へのトラックバック


最新記事