--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして再び安東へ。

2013年05月15日 23:10

河回村から安東へ戻ってきました。

時間があるので、在来市場をぶらぶらお散歩♪
地方の市場は楽しいですよね!
なんと言っても、地場産物に主婦ゴコロがくすぐられるし、
聞こえてくる方言や人の温もりなど、
“一番人に近づけるところ”という気がします。

想像以上に綺麗な市場です♪



あっ!やはり마늘(にんにく)がありました~♪
慶尚道と言えば、義城ブランドのニンニクが超有名。
まだ巡り合ったことはありませんが、日本にも入って来ているのだとか。



파(ネギ)もいっぱい売っていますね~。



そう言えば、日本で「チヂミ」と言うお料理は、韓国では「ジョン」と言うのですが、
それがここ慶尚道では日本と同様「チヂミ」と言うのだそう。
やはりネギの「チヂミ(파전)」がポピュラーなのでしょうか??

生ダコを売るお店も発見!
値段の上にシールが貼られています。これって時価ってことかも…。





安東みたいな山に囲まれているところで
生ダコを販売するなんて珍しいなぁと思ってお店を覗いてみたら
なんと朴槿惠大統領も来たことのある有名店だったよう。
「大統領がウチの店のタコを味見して行った」と書いてあります。
語尾が方言で書かれているところが良いですよね♪



私は市場で国産のゴマ油と安東産の唐辛子を購入。
日本から来たと話したら“休んでコーヒーでも飲んで行きなさい”と
狭いお店の軒先に席を作ってくれました♪
本当に人が温かいですよね(^o^)丿


市場からバスで移動し、安東民族博物館にやって来ました。
博物館の正面に「韓国精神文化の首都、安東」と書かれています。
このフレーズは、結構アチコチで目にします。
不勉強でしたが、安東は儒教と仏教文化の花を咲かせた場所であり、
かつ五千年の歴史が根付いた礼と学の故郷なのだそうです。



こちらは、博物館と隣接した安東民俗村。
しかし、韓国はどこの博物館に行っても本当に綺麗ですね。
建物の新旧はあるものの、庭園のお手入れなどキチンとしていて、
本当にお金がかかっているなぁと実感します。



民俗村は洛東江という川沿いに広がっていて、
川沿いにはこのような遊歩道が作られています。
もうすっごく気持ちが良い!!
気持ちが良すぎて、このあとここで缶ビールを飲んでしまいました♪



緑が映えて本当に綺麗です♪



こちらが国内最大で最長の木造橋として有名な月映橋です。
夜にはライトアップされて、それは美しいそうです♪
今回は時間がないのでお預け。次回のお楽しみに取っておきます。






安東を出発する時がやって来ました。

ソウルまでは高速バスが便利なのですが、
少々不便でも、プチ鉄夫婦としては、電車に乗ってみたくて
急遽セマウル号で帰ることに♪



カフェ車両付きですよ~♪♪



安東から中央線を通ってソウルへ向かうのですが、
川の蛇行に沿って走っていくので、その景色はとても素晴らしいものでした♪
地方旅のときには結構電車を使っていますが、
なかでも中央線の車窓はピカイチです!!


進行方向左側の席に座ると綺麗な夕陽が追いかけてきます。





いよいよ明日は日本へ帰国。
長かった旅をひとつひとつ思い出しながら、ソウルへ向かいます。










スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minomi2010.blog53.fc2.com/tb.php/379-e505b7fd
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。