--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目の河回村。

2013年05月14日 23:48

昨年の晩秋に初めて来た河回村。



しっとりと落ち着いた季節も良かったのですが、
暖かくなったら、是非もう一度訪ねて来たかった場所でした。



平日の午前中なので、人もまばら。

前回は週末だったこともあり、仮面劇もあって、それは大いに賑わっていました。
今回は、静かな村で過ごしたかったので、平日を選びました。

ただ歩いて、思いっきり空気を吸って、大きな空を見上げて…というだけで
十分に気持ち良い場所です!!





まだ5月なのに、初夏の陽気の河回村は
緑がとっても鮮やかです♪
日差しが暑い!!




宿泊は、前回もお世話になった楽古齊。





完全な民泊には抵抗があるけれど、
綺麗で、TVもWifiも繋がる便利な韓屋に泊まりたい…という
いまどきの人のニーズにぴったりマッチしている宿です。
外国人にも人気のようで、私達以外は2組とも欧米人でした。

今回も、板の間が付いているサランバンというお部屋。

DSC05863_convert_20130609164445.jpg

この板の間で星空を眺めながら、ビールを飲むのが夢でした~(^^ゞ
韓国ドラマみたいに、板の間で焼肉したり、ビール飲んだりしたいですよね。
こういうお家で暮らしたい♪

DSC05864_convert_20130609164654.jpg

ただお部屋は人気で、平日でもかなり塞がっているとのこと。
拙い韓国語で何度も電話をかけて(-"-)、
空いている日に合わせてくることができました♪


お天気が良いので、今回も芙蓉臺に上ってみることに♪
やはりここから見る景色は格別!!
洛東江が東方から「S」字型を成しながら、
村を包み込むように流れ込んでいるのがよくわかりますよね。
昨日行ったムソム村もそうですが、韓国にはこのような村が
他にも結構あるのかもしれません。



ミニチュアモードで写真を撮ってみると…



まるで本当におもちゃみたいです!!


村に戻り、村の中心の一番高い位置にある
参神堂(サムシンダン)と呼ばれる有名な御神木。



なんと樹齢六百年を越える欅の木です。
村の家々は、この木を中心に河に向かって配置されているのだとか。

今回は、私も소원(願い)を書いて結んでみました♪



この村に来ると、気持ちがゆったりとして、ずっとここに居たくなります。
2度来て、2度とも“いいなぁ”って思う場所って、そうそう無い気がします。
地方をいろいろと旅している友人も、ここが一番のお気に入りなのだそう。
世界遺産なのに居心地の本当に良い所です。


洛東江に夕陽が落ちていきます。
川辺のベンチに座り、ずっと眺めていました。




そして、夜の楽古齊。



村に灯かりが少ないので、
降るような星空も、三日月も、とても綺麗な晩でした。









スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minomi2010.blog53.fc2.com/tb.php/378-4340ee2a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。