三渓園で観梅♪

2013年02月24日 21:47

横浜本牧にある三渓園。

実家の近くなので、幼い頃よく家族で訪れた思い出深い場所です。
実兄は季節の折り毎、写真を撮りに来ているのですが、私は25年ぶりくらい。
知らないうちに、国指定名勝となっていました。



景色が全然変わっていません。
懐かしい景色なのですが、あまりに変わっていないので
25年ぶりと思えない感じです♪



ちょうど観梅会の期間中で、梅が7分咲き。
三重塔に映えて、とても綺麗でした♪



日曜日なので、写真を撮っている人達も大勢!!
白無垢や色内掛けで、結婚式の写真を撮っている人も見かけました♪





水仙もちょうど見頃♪♪
雲ひとつないお天気で、まさに「春」を感じます。



園内にはいくつかお茶処があるのですが、
お気に入りの待春軒へ。



これが三渓そば!!
もうこれがずっと食べたかったんです。
小さい頃の大好物で、今でもよく思い出す味。
温かいお蕎麦に、生姜が効いているお肉餡がかかっていて美味しいんですヽ(^o^)丿。



三渓園は、明治末から大正にかけて製糸・生糸貿易で財をなした
横浜の実業家、原三渓さんが作り上げた日本庭園。
広く人々に開放した外苑と、自ら居を構えていた内苑との2つの庭園からなり、
敷地は約5万3千坪もあります。
現在、本牧海岸は埋め立てられたいますが、
当時、この三渓園のすぐ隣は海だったんですよね。



昔、宮家や将軍家だった敷地を、
現在、庭園にしているところは多いと思うのですが、
私邸をこのような庭園しているところは珍しいのではないでしょうか。
是非、一度足を運んでみて下さい。
桜の季節も素敵ですよ♪ 夜はライトアップをするそうです!


懐かしさついでに、夕食は馬車道に本店を持つ勝烈庵で
大勝烈定食を頂きました♪



この味も幼い時からの懐かしの味。
私にとって、トンカツと言ったら、この味しかない感じ。
横浜に行くと必ず家族で立ち寄るお店です。



ここは折詰のお弁当も美味しいんです。
冷めても美味しい白飯とトンカツで、
絶対的にお勧めです♪♪





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minomi2010.blog53.fc2.com/tb.php/328-a7178dfa
    この記事へのトラックバック


    最新記事