--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詞。

2013年02月19日 12:24

ソウルの地下鉄のホームには、
ホームドア(韓国では「スクリーンドア」)が設置されていますよね。
日本よりずっと早く2006年から設置が始まりました。

胸高までしかない日本のとは違い、
天井近くまで透明のスクリーンドアなので
開放感もあり、いい感じです。

そのドアに「詩」が書かれているのをよく目にしますよね。
ソウル市は、地下鉄を利用する市民の文化環境づくりのため、
2011年3月現在で、288ある地下鉄の駅のスクリーンドア4,498個のガラスの壁に
1,936編の詩を掲載しているのだそうです。

できるだけすべての詩人が参加できるよう、
'09年以降、約1,500名に自作品の中で、
一番のお気に入りを選んでもらっているのだとか。
詩が人々の生活のなかで息づいていることが、よくわかります。


先日、私が目にした詩です。
この時、かなり疲れていて、やけに胸に沁みました。



알고 있나요?
          김수연

야근에,시험에,삶에 지친
그대의 외로운 뒷모습에도
항상 희망이 어깨동무 하고 있습니다.

잊지 마세요.
희망은 언제나 그대의 뒤에서
든든한 동반자로
함께 길을 걷고 있다는 것을.


知っていますか?

           キム・スヨン
知っていますか?
残業に、試験に、生きることに疲れた
あなたの孤独な後姿にも
いつも希望が肩を組んでいます。

忘れないでください。
希望はいつもあなたのうしろで
頼もしい同伴者として
一緒に道を歩いていることを。



妙にうなづいちゃったりして、
思わずスマホでパチリしてしまいました。
毎日のことだと気にしないで
通り過ぎてしまうのかもしれませんが、
私みたいに詩を読んで慰められたり、
勇気をもらったりする人も多いんじゃないかな。

身近に美しい詩に出会えるなんて
良いですよね♪





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minomi2010.blog53.fc2.com/tb.php/324-31c2e1e8
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。