--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウル灯籠祭り。

2012年11月13日 13:01

毎年、この時期に清渓川で行われるソウル灯籠祭り。

今年で開催4年目なのだそう。
私は、何故かいつもこのお祭りとタイミングが合って、
過去2回。そして今年3回目を見る機会に恵まれました♪

今年は、11/2(金)~18(日)の約2週間。
私が見たのは11/3(土)で、開催後初の週末ということもあり、
それはそれはとても混雑していました♪♪
清渓川の両岸が狭いため、押されて川へ落ちてしまった人もいたほど。
ひえっ~。この寒空に、ひざ下びっしょりで寒そうでしたよ。


今年のテーマは『ソウルの根、先祖の暮らし』だそうです。

でも、私がもっとも気に入った灯籠は、こちら。
お魚クンたちです。



色とりどりのお魚クンたちが水面を張っていて、まるで鰺の回遊みたいです。
よーく見ると、顔の表情がひとつひとつ違っていて、すごくキュート!!
灯籠がひとつひとつ手作りなのがわかります。



なぜか夜空にも魚クン達が飛んでいるんですけど…?



これは鯉が水面を跳ねている姿なのでしょうか? 
まるで鯉のぼりくらい大きいですね。
テーマ的には、遠い昔、この川にもこんなに多くの魚達が住んでいた、
ということの表現なのでしょうか。



こちらは鍛冶屋さんですかね。



昔は、この川でお洗濯をしていたんですね、きっと。




あっ!!何故か突然、スパイダーマン!!



こちらは戦国武将?
だんだんテーマから外れてきた感が・・・。




こちらは、世界の子供達。
民族衣装に身を包んだ子供達が列をなしています。
I`s a small world ♪ の世界ですね~♪
一番手前にいるお着物を着た女の子が日本!



私は、エスキモーくんがお気に入り♪



そして、こちらは伝統に則った結婚式。
ふふっ。素敵ですね~。







以前は、この川に高架道路が走っていたなんて、
現在からは考えられないほど、ソウル市民の憩いの場所になっていますよね。
清渓川再生のような大規模な公共事業には、政治的背景や利害関係等々、
大人の事情も多々あったであろうと思いますが、
いまでは市民にこんなに愛されていて、しかもこれほど集客できるイベントを
随時開催していること自体がすごいと思います。

清渓川に来る度に、何かしらイベントに巡り合う私なのですが、
この川が、光化門から東大門に向かって流れていることがなんとなく好きで、
ソウルに来る度、いつも自然と足が向いてしまいます。
そして、知らず知らずのうちに、東大門まで歩いています。

清渓川には、こんなに橋が架かっているんですよ~。
実は橋の形もさまざま。
ふふっ。ご存知でしたか?






スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | kNUhCMt2

    私も去年見てきたよ☆
    完成度の高いイベントだよね!!
    私の記憶の中では韓国のイベントで一番のお気に入り^^

  2. minomi | URL | -

    Re: タイトルなし

    私もこのイベント大好きです(^∇^)。
    川沿いで風流だし、作品を近くで見れるし、
    韓紙を使ってるところも良いですよね。
    夕方〜夜に映えるところも良いですよね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minomi2010.blog53.fc2.com/tb.php/278-2b3b3a5e
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。