청국장(チョングッチャン)三昧。

2012年01月19日 23:37

昨秋、부여(扶余)に行ったとき、アチコチで食事をしましたが、
その時に付いてくる국(汁物)は、必ず청국장(チョングッチャン)でした。
それはそれは美味しくて、最後のひと汁まで残さず飲み干した私達。

また、あの感動を味わいたくて、今回の食事はチョングッチャン三昧。
さすがに友人達に毎回同じ食事に誘う訳にも行かなかったので、
旅前半の一人のときに、アチコチのお店に行ってみました。


1件目:景福宮にある「사직분식」。
この日の気温はもちろん零下。
寒空の下、一人で何時間も散歩をした後にたどり着いたお店。
到着した時はすでに暗くなっていました。



あまりの寒さに唇が震え、やっとのことで注文し、待つこと5分。
청국장(チョングッチャン)がやってきました!





青い고추(とうがらし)と고춧가루(とうがらしの粉)が結構入っているのが特徴。
もともと辛いのか、寒くて私の感覚が鈍っているからなのか、
辛いもの好きの私でも、結構な辛さ。ひぃ~(涙...)。
出汁が効いていて、お豆もふっくらとして美味しいのですが、
청국장(チョングッチャン)と思うと辛い気がします。

こちらのお店、駅から結構離れているにもかかわらず、
次から次にお客さんがやってきます。
仕事帰りのサラリーマンや、仕事中にちょっと抜け出して食べに来た、
というような人等、小さなお店は常に満席です。繁盛店なんですね♪

******************************************

翌朝、遅めのランチに向かったお店、
2件目:新沙洞にある「전주청국장집(全州チョングッチャン家)」。
こちらは30年の歴史を持った有名店だそうです。
数日前に行った순창(淳昌)で漬けたお味噌を使っているのだそう♪

もうランチピークは過ぎていたので、お客様はまばら。
こちらも待つこと5分。出来てきました。



うわぁ。まったりした納豆の臭い。このぐつぐつ感。
美味しそうですヽ(^o^)丿。



期待通りの味。出汁の味はよくわかりませんが、
お豆と潰したお豆のまろやかさと濃ゆ~い味、その立ち込める臭いで
やられてしまいました。美味しいです♪

고추장(とうがらし味噌)と胡麻油が入った器、상추(野菜)が用意されています。
きっと된장비빔밥(味噌汁ピビンバッ)みたいに、
器にゴハンを入れ비빔밥にした後、청국장(チョングッチャン)を入れて頂くのでしょうね。
なるほどなるほど。勉強になります。
カンジャンケジャンも有名なお店のようですが、
さすがに一人では食べきれませんし、
お値段も高いので、そちはらは諦めました…。

******************************************

懲りずに、翌朝のランチにも청국장(チョングッチャン)を食べに行きました。
自分ではわかりませんが、私自身もうかなり臭いのではないかと思います…(・_・;。

3件目は、良才にある진주청국장(晋州チョングッチャン)。
晋州と言えば、かなり南のほうですよね。
駅から歩いて5分。こちらの場所に移転をされたとのこと。
店内は明るくてとても綺麗です。





こちらも된장비빔밥(味噌汁ピビンバッ)みたいに頂けるよう
器にナムルが用意されています。
もともと청국장(チョングッチャン)はこのようにして頂くんですね。

お味は独特のまったり感はなく、意外にまろやかで飲みやすい感じです。
でも残念ながらアツアツ感がなく、チゲ用の鍋で出てきてる割にはぬるい感じ。残念(-_-;)。
しかも店員さんの態度もイマひとつで、はるばる良才まできたのに、
更に残念な気持ちでホテルのある江北まで帰ったのでした…(>_<)。

******************************************

翌日、またまた懲りずに向かったのは、
4件目:청국장(チョングッチャン)の有名店、安国にある「별궁식당」。
こちらのお店は一人での入店ができないかもしれないと聞いていたので、
あえて時間をずらして、お客様のいない17時前位に行ってみました。



誰もいなかったので、大きな声で挨拶したら
奥からアジュンマが出てきて「一人での食事はだめ」と断られました。
私も負けじと、
「以前は一人でも入れたのに(もちろん入ったことはないけど)何故ダメなんですか?。
ここに来たくて、わざわざ日本から来たのに(うそばっかり)。」と粘ってみましたが、
答えはNOでした。以前は良かったけど、現在はダメなのだそう…。仕方ありません。

一番行ってみたかったお店でしたので、とても残念な気持ちで帰る途中、
お店を出たすぐのところにあるアクセサリー屋さんに立ち寄りました。
お店のお姉さんに入店できなかったお話をすると、
「残念だったわね。」と言って、温かい紅茶を出してくれました♪♪
温かい紅茶とお店のお姉さんの優しさで、気持ちがホンワカヽ(^o^)丿。

そして、ホテルまでバスで帰ろうとバス停でバスを待っていると、
「どこまで行くの?わかる?」と、隣に立っていたアジュンマが
日本人の私を心配して声をかけてくれました。(と言っても韓国語 (-"-))。
私も一応乗車するバスはわかっていたのですが、
何番のバスが停車するのか、一生懸命調べてくれ、
その間にアジュンマが乗るはずだったバスが通り過ぎてしまいました!
もうすでに気温は零下10℃の寒夜。
バスに乗りそびれてしまったアジュンマに申し訳がなく顔があげられないでいると、
アジュンマが自分のポケットからガムを取り出し、
箱の中に2個残っていたガムのひとつを私に分けてくれました。
無言で二人でガムを噛みながら、“本当にありがたいなぁ、優しいなぁ”と
気持が溢れ、泣きそうになってしまいました…。

청국장(チョングッチャン)のお店に入れなかったことなど
もうすっかりどうでもよくなってしまい、“私も人に優しい人になりたい”と強く思いました。


その時、バス停で見た夜空。
とっても綺麗な赤月でした。









スポンサーサイト


コメント

  1. いずみ | URL | kNUhCMt2

    あはははははははは。
    笑ったわー。オンニ!!
    凝り性だね 笑
    チョングッチャン確かに美味しいけどね。

  2. minomi | URL | -

    Re: タイトルなし

    ◇いずみシ。

    そうなの。好きなものを食べ続ける性格です…(-"-)。

    地方に行くと、特に汁物が美味しく感じられます。
    水や空気が良いからなのか、お味噌が美味しいからなのかわからないのですが、
    ソウルではそういう感動を、まだあまり感動を味わったことが無いかも…。
    どこかオススメのところがあったら教えてね!!

  3. まろ | URL | lc7bE8lw

    チョングッチャンw

    おいしそうですねー

    慶州で食べたテンジャンチゲが納豆が入っててチョングッチャンのような味付けだったんですよ~

    でもホントのやつは食べたことないので、私もぜひ食べてみたいですw

  4. minomi | URL | -

    Re: チョングッチャンw

    ◇まろさま

    地方で頂くテンジャンチゲには、結構お豆がゴロゴロ入っていたりしますよね。
    実は、私はあれが大好きなんです~(^∇^)。
    今回は、チョングッチャンの食べ過ぎで、実はお腹を壊してしまいました(・・)
    何でもほどほどにしないと、ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minomi2010.blog53.fc2.com/tb.php/191-f37ebc59
この記事へのトラックバック


最新記事