行きたかった 공주(公州)。

2011年10月11日 00:04

청주(清州)を出発しバスで小1時間。
공주(公州)にも立ち寄ってみました。

DSC05089.jpg


공주(公州)も、バスターミナルで降りると
街の北側に금강(錦江)と言う川が流れていて、
それはとても美しい街でした。
ここは水運の良い所とされており、水上交通の要衝だったそう。
百済時代、공주(公州)は、웅진(熊津)と呼ばれていました。
この「진(津)」という文字が「港」を意味しているので、
当時のこの街の役割が感じられます。


この금강(錦川)は、백마강(白馬川)とも呼ばれ、扶余の街へと続いていきます。

DSC05342.jpg


궁주(公州)と言えば、百済の王であった무령왕(武寧王)の무령왕릉(武寧王陵)や、
その時に埋葬された遺物の展示が見どころ。

무령왕(武寧王)は、501年から22年の間王位について、
高句麗に漢城を奪われて以来、失われた百済の勢力を回復させた王様でした。
この무령왕릉(武寧王陵)は盗掘に遭わずに保存されていた為に、
埋葬された人物と年代が特定できる墓誌が見つかり、
무령왕(武寧王)と妃のお墓だということがわかったのです。
こういうことは、とにかく非常に珍しいんだとか。
この무령왕릉(武寧王陵)が発見されたことで、
三国自体や日本の古墳時代の編年問題に大きな影響を与えたのだそうです。


こちらが송산리고분(宋山里古墳)のなかにある、무령왕릉(武寧王陵)。

DSC05409.jpg

DSC05408.jpg


1971年に発掘調査が行われ、108種4,600点の遺物が出土しました。
これらは隣接されている国立公州博物館で見ることができます。

DSC05097.jpg


金冠や華やかな金銀製の装飾品、中国陶磁器やガラス玉など
それはとても豪華絢爛で美しいものばかりでした。

この頃、西暦500年。
こんなに美しくセンスの良いものが
この地域、この時代に存在していたのか、ということに驚きです!!
金で出来たお花の装飾物などは、MARY QUANTか、ANTEPRIMAか、というくらい
ソックリなカタチですからね。展示物を見ながら、ついつい女子力が上がってしまいます♪

現在から1,500年以上前というと、日本で言えば古墳時代くらいですよね。
古墳時代=はにわのイメージ(-_-;) の私にとっては非常に衝撃でした。

こちらは橙や青色の玉に糸を通した琉璃玉(ユリオク)と呼ばれるもの。
先日BEAMSで見かけたアクセサリーに似てます!!

DSC05193.jpg

この国立公州博物館は決して大きくはないのですが、
隅から隅まで飽きることなく観ることができます♪


そして次に向かったのが、当時、백마강(白馬川)と呼ばれた川を
見下ろすように作られたお城、공산성(公山城)です。

DSC05323.jpg

城壁好きの私ですから、これは上らねば、とテクテクと上って行きました。

DSC05328.jpg

15分くらい上がったところから見渡す景色。
本当に気持ち良い!! まさに大声で「시원하다~♪」と叫びたくなります。

DSC05359.jpg

このような所で、気持ち良い風に吹かれながら、
音楽を聞いたり、本を読みながら、日長過ごせたら…と思いますよね。
実際に良い散歩コースになっているようで、大勢の地元の方達を見かけました。

当時はこの川沿いで行われた激しい戦いも1,500年の時を過ぎて、
今ではこんなにも穏やかでゆっくりとした時間が流れている…。
川の一部には当時の合戦を表す、こんな模型もありました♪

DSC05362.jpg


공주(公州)の街がとても気に入り、
すっかり長居をしてしまいました。
今回の旅行程のなかで、結局二度も공주(公州)を訪れた程です。


さぁ、バスに乗り込み次なる目的地へ。

DSC05107.jpg

車窓から見る夕陽。
沈む夕陽を見ながら、次は、一体どんな出会いが待っているのだろうと、
期待に胸が膨らみました。

DSC05111.jpg


百済最後の都、부여(扶余)は、もうすぐそこです。









スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. いずみ | URL | kNUhCMt2

    いつもセンス良い素敵なレポートで行きたい場所が増えていく一方だよ~!!って、こちらに来て旅行という旅行を一度もしていないんだけどね…^^;
    来月に遠足でソラク山に登ってきます。春と秋学期は1泊2日旅行なので楽しみ~~^^

  3. minomi | URL | -

    Re: タイトルなし

    ◆いずみシ

    アンニョン!!
    いいなぁ。ソラク山に遠足なんだね。ちょうど気候も良いのではないかしら?
    ちょっぴり寒いかな? ソラク山、私も行ってみた~い。
    留学中に、是非いろいろな所に旅行してね!
    地方は日本からだと日数を要するから行きにくいもんね。
    また、ソラク山の感想を聞かせてね ♪( ´▽`)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minomi2010.blog53.fc2.com/tb.php/163-c24c2dfc
この記事へのトラックバック


最新記事