--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙のSPI。

2011年06月19日 15:52

私、ただいま就活真っ最中ヽ(^o^)丿。

先々週、人材登録会社の担当者から
「SPIの準備しておいて下さいね。本一冊買ってサラッと見ておくだけで違いますから。」
と言われ、早速本屋さんに行ってきました。

自宅に帰って本を開いてみると…む、む、むずかしい(>_<)。
二乗の計算やら、因数分解、速さの計算、面積、つるかめ算??
こんなの解くの、私にとっては、ウン十年ぶり。
一応やってみたものの、ろくに答えられませんでした。
SPIがこんなに難しいなんて…。

このテスト、30代半ばより上の人達は、やったことが無い方が多いと聞きます。
30代前半の皆さん、就活本当に大変だったんですね。
尊敬します…(>_<)


ところで、私の韓国人の友人は、今春中学一年の男児を持つ江南ママです。
ファッション業界でバリバリ働く、とてもオシャレなこの友人は、
いつも私と一緒に遊んでくれて、全然ママには見えないんです。

先日、「ねぇ?お子さん、やっぱり塾とかに行ってるの?」と質問をしてみたところ、
「週に英語が2日。数学が2日。バイオリンが1日。」との答えが返ってきました。
うわっ。すごい。と思ってしまったのですが、もっと話を聞いてみると、
「韓国では英語が出来るのは当たり前の話。それより数学が出来ないとダメなの。
数学が出来ない子どもは他の教科がいくら良くても、
“勉強ができるわね”とは言われないのよ。」とのこと。
こう見えても、やっぱり江南ママなんだ。子どもも頑張れ。と、思ったものでした。

しかし、現在こうやって、小6に出てくる問題さえ全然解けない私は、
あの頃、週2日数学の塾にでも通っておけば良かったなぁ、と
身に沁みる思いなのであります(>_<)。


いよいよ明後日がSPI。
公式をひとつ覚える度に、韓国語の単語が10個抜けていきそう。
脳の容量がパンパンッです(>_<)。





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minomi2010.blog53.fc2.com/tb.php/138-61580ace
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。