--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

한류관광열차(韓流列車)に乗ってしまいました♪

2011年05月27日 20:39

以前から気になっていた한류관광열차(韓流列車)に、
ついに乗ってしまいました♪

DSC03845_convert_20110527153047.jpg

そう、ソ・ジソプのラッピングトレインです。


昨年末、春川線複線電鉄が開通したので、
プチ鉄子の私はすぐに乗車してみたかったのですが、なかなか機会がありませんでした。
どうせ乗るなら普通列車ではなく、韓流列車に乗ってみたいなぁと思い
ついに乗ることにヽ(^o^)丿!!

この韓流をテーマにした한류관광열차(韓流列車)。
KORAILと강원도(江原道)がタッグを組み、
2010~12年の韓国訪問の年に合わせて、今年の9/25まで毎週末運転します。
当初、外国人専用と聞いていたのですが、実際は韓国人の乗車もOK!
よく新聞に掲載されている国内旅行欄にも案内が出ていました♪
でも、韓国人に比べ外国人の値段が2万ウォンも高いんです。なぜ?


朝8時。ソウル駅のKORAIL観光開発前で待ち合わせ。

DSC03695_convert_20110527143947.jpg

この日の参加者は大体20~30名位。
お客様の構成は、日本人の他に中国圏、英語圏、そして韓国人。
KORAILのスタッフが数名添乗し、日・中・英・韓国語で説明してくれるので安心です。

パンフレットとバッチを頂き、早速乗車。

DSC03696_convert_20110527144129.jpg

列車内も綺麗♪

DSC03834_convert_20110527231814.jpg

車窓から流れる景色を見ながら約1時間。
가평역(加平駅)に到着です。なんだか近代的な駅舎♪

DSC03714_convert_20110527144258.jpg

ここからはバスで移動。
途中船に乗り換えて、남이섬(南怡島)へ。

IMG_1543_convert_20110527142229.jpg

今日はまさに五月晴れヽ(^o^)丿
남이섬(南怡島)と言うと、冬のソナタのイメージが強いのですが、
実は花と新緑に溢れた島。空気が綺麗で清々しいんです。

DSC03744_convert_20110527145000.jpg

有名なメタセコイアの並木道。まさに森林浴スポットです♪♪

DSC03748_convert_20110527145403.jpg

ふふっ…今でも冬ソナを感じさせるスポット満載。

DSC03738_convert_20110527144723.jpg

チュンサンとユジンの銅像もあり、見ているだけでこちらが照れます…(>_<)。

DSC03746_convert_20110527145159.jpg


남이섬(南怡島)をのんびりと散策した後は、
バスで춘천(春川)一番の繁華街に向かいます。

DSC03786_convert_20110527150939.jpg

そして、ここが 춘천명동닭갈비골목(春川明洞ダッカルビ通り)の入口!!
춘천(春川)と言えば、鶏と野菜の辛炒め“닭갈비(ダッカルビ)”ですよね♪♪

DSC03780_convert_20110527150112.jpg

ランチタイムはそれぞれ自由時間。
希望すれば添乗員の方がオススメのお店に案内してくれるのですが、
私たちは自分たちの目でお店を選びたかったので別行動をすることに。

この通りには約40件のダッカルビ屋さんがあるのだそう。
歩いてみても、繁盛しているお店とそうでないお店の差が歴然としています。
私たちが選んだお店はここ。“우미닭갈비집”
お客様でいっぱいです♪

DSC03776_convert_20110527150003.jpg

実は以前から닭갈비(ダッカルビ)が大好きな私。
私にとって思い出が満載のお料理なんです。
直径60cm程ある大~きな円形鉄板♪

DSC03770_convert_20110527145652.jpg

そして、締めはもちろん볶음밥(ポックンパッ)。
美味しいですヽ(^o^)丿

DSC03774_convert_20110527145813.jpg

バスで次に向かったのは、춘천막국수박물관(春川マッククス博物館)。

춘천(春川)は、닭갈비(ダッカルビ)の他にも、
막국수(マッククス)という蕎麦粉で作った麺が有名。
この建物のカタチ、製麺機を表しているのだとか。

DSC03801_convert_20110527151249.jpg

ここでは麺作りを体験させてくれるんです。
私も挑戦してみたのですが、なんか難しい…。粉がバラバラ…(-"-)。
いちおう、係のアジュンマは「잘 했어요(よくできたね)」と声はかけてくれたのですが。

IMG_1587_convert_20110527143159.jpg

みんなが作った麺を茹で、大きなボウルに調味料を合わせて
막국수(マッククス)を作ります。

DSC03791_convert_20110527151431.jpg

DSC03793_convert_20110527151709.jpg

この막국수(マッククス)。
昔は、寒い冬に、トンチミという大根の水キムチの汁に麺をあえて食べたお料理だったとか。
汁は無く、양념(辛い調味料)だけ入れて頂いたそうです。
現在は6種類ほどバリエーションも増えたそうですが、
춘천(春川)で普通に막국수(マッククス)を注文すると、
やっぱり昔ながらの비빔면(辛混ぜ麺)が出てくるのだそう。

じゃ~ん。私たちが作ったこの막국수(マッククス)♪
添乗員の方に言わせると、今日の出来はイマイチらしい。
…残念です(>_<)。

DSC03794_convert_20110528122340.jpg


博物館を出てバスに揺られて30分。
구봉산 전망대(九峰山展望台)にやってきました。

DSC03805_convert_20110527151957.jpg

춘천(春川)の全景を一望できます♪
9つの峰が屏風のように並んでいるところから、この名が付いたのだそう。

DSC03808_convert_20110527152116.jpg

この展望台に隣接しているイタリアンレストランは、
춘천(春川)では、超超超有名なデートスポットと聞きました。

DSC03812_convert_20110527152226.jpg

レストラン内に入りましたが “えっ、ここファミレス?”っていうくらいカジュアル。
夜は愛を語れる雰囲気に変わるのでしょうか??


そして、今回の旅の最終地。
김유정 문학촌(キム・ユジョン文学村)。
ここは실레(シルレ)と言う村で、1930年代に活躍した김유정という作家の生誕の地です。

DSC03825_convert_20110527152529.jpg

彼が書いた“봄・봄”という代表作は、教科書に必ず登場する作品だそうです。

ここはとても鄙びた山里なのですが、すごいなぁと思ったのは、
この作家の名前が付いた駅、김유정역が新設されたことです。
韓国で人名が付けられている駅は、ここだけなんだそうですよ。
강원도(江原道)がんばってます!!

DSC03828_convert_20110527154706.jpg


ここまで来ると、さすがの私たちもクタクタ(>_<)。
マイペース(自分勝手?)なので、普段ツアーに参加することは無いのですが、
今回は公共の乗り物が無い奥地まで連れて行ってくれたので、
参加して良かったなぁと思っています。

춘천(春川)は、남이섬(南怡島)や중도(中島)の他にも
幾つかのダム湖や山々がある、とても美しい山岳地帯です。
次回は季節を変えてのんびりと来てみたいなぁと思いました。


そして、この한류관광열차(韓流列車)。
日本や東南アジアの観光客誘致商品として開発されましたが、
今後も幾つかの商品を出していくそうです。

2010年、韓国を訪れた観光客は約870万人。そのうち日本人は約35%です。
昨年以降、ビザ緩和により中国人が急増していると聞きます。
確かに明洞を歩くと以前は日本人ばかりでしたが、
最近では圧倒的に中国圏の人多いですよね。
韓国も今後は中国人観光客の誘致を強化していくそうです。


1997年から官民一体で展開している“クールコリア”。
ドラマやK-POPの輸出も、この戦略の一策と聞いたことがあります。
しかし、いまや韓流だけでは無く、美容や化粧品等のファッション、
マッコリや韓食等のフード、韓屋や韓紙等の伝統文化、車、家電、ITコンテンツ等々…。
これらのもの、全て日本に入り、しかも流行していると思いませんか。

以前勤務していた会社の上司が、現在シンガポール支社に駐在しているのですが
シンガポールでは、日本より韓国が “かっこいい” のだそうです。
社員旅行の希望を募ると、日本より韓国が上位なんだとか。


全方位から売り出す韓国の戦略はすごい。
そして、私もその戦略にまんまと嵌ってしまった一人です…(^^ゞ。





スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. いずみ | URL | kNUhCMt2

    期末テストが終了したら私もナミソム行く予定です。7年前に行ったときは、ヨン様の虜だったな。。。痛い記憶だけど当事はめっちゃ興奮して 笑
    留学で韓国来てからプライベートでは初の遠出になるので今から楽しみー!!

  3. minomi | URL | -

    Re: タイトルなし

    ◇いずみさま

    冬場のナミソムも冬ソナを連想して良さそうだけど、
    初夏も新緑が綺麗で絶対に良いと思います。オススメ♪
    楽しんできてね!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minomi2010.blog53.fc2.com/tb.php/130-dfbb19fa
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。