--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しい干柿を見つけました♪

2011年05月17日 16:10

先日、KOREALで地方に行った帰り、
ソウル駅のコンコースで、こんなものを見つけました♪

DSC03962_convert_20110513120328.jpg


これは、청도반시(清道盤柿)という干し柿が、
パック詰めになっているもの♪ チョンド バンシと読みます。

ソウル駅のコンコースには、KTX線沿いの特産物を販売している店舗が並んでいて、
今まで何気なく通りすぎていたのですが、覗いてみると面白い♪
しかも、とっても美味しそうなものばかりなんです♪


この干柿が獲れる청도(清道)は、경상북도(慶尚北道)にある都市。
부산(釜山)からKTXで北上し、밀영(密陽)と대구(大邱)の間にあります。
朝鮮半島の地図で見ると、ほとんど下方のところですね。

ここで獲れる柿を、청도반시(清道盤柿)と呼びます。
やや平べったいカタチで、糖度が高いのだそう。そして種が無いのも特徴。
このパッケージにも“씨 없는감!(種が無い柿)”と書かれています♪

よく日本でも見かける丸々1個の干柿も販売されていたのですが、
ちょっとお値段がお高めだったため、
今回私が買い求めたのは、柿を1/4個に切って干したもの。
こんなカタチ。

DSC03973_convert_20110513121107.jpg

これで7000ウォン。今日のレートで約515円です。
こういうカタチの干柿って、日本ではなかなか無いですよね♪

お味は…甘過ぎないで美味しい。
柿の自然な甘さと半生の硬さが程良い感じ。
スナック感覚で食べ始めると手が止まりません。
あぁ、なんでもっと買って来なかったんだろう、とすぐに後悔してしました(-"-)。


韓国でも、そのまま食べたり、干柿、お料理にもよく使われる柿ですが、
この청도(清道)では柿ワインも作られていて名産なのだそう。
う~ん。とっても気になりますヽ(^o^)丿。

いろいろと調べてみると、約15年ほど前から開発されているそうで、
現地では、日本の植民地時代に作られた鉄道のトンネルを利用して、
柿ワインを寝かせているのだそうです。
年間通じて気温が15度前後で一定に保たれるトンネルが、
熟成の場所として最適なのだとか。

一体どんなお味なのでしょうね♪
薄い黄金色の甘口ワインだそうですが、次回絶対に飲んでみたいと思います。


そして、この청도반시(清道盤柿)は、
挿し木をしても他の地方では育たないそうです。
なぜか청도(清道)だと育つ。
ミステリーです♪





`
スポンサーサイト


コメント

  1. ひいろお | URL | -

    釜山駅の干し柿

    こんにちは。初めてコメントします。
    先日、釜山へ観光に行ってきました。釜山駅近くのホテルに宿泊していて、駅におもち屋さんのピジュンがあることを知り、駅のなかを友人とうろうろしていたら、干し柿やさんを見つけました。私も同じように7000wの四つ割りの干し柿を買いました。とてもおいしくて、アッという間に食べてしまいました。インターネットなどで買えるといいなあと心から思いました。
    そして、ピジュンでパッピンスを食べました。こちらもほどよい甘みでとてもおいしかったです。冷たいのにおもちがかたくなってないのがいいですね。ほかにも温かい心の素敵な方々に行く先々で出会えたので、釜山にはまた行きたいなと思っています。おじゃましました。

  2. minomi | URL | -

    Re: 釜山駅の干し柿

    ◇ひいろおさま

    初めまして♪ minomiです。
    遊びに来て下さって、ありがとうございます。

    あの四つ割りの干し柿が釜山に売られていたんですね!!とても美味しいですよね♪
    お菓子みたいにつまんでパクパク食べてしまい、私も、もっと買えば良かったなぁと思いました。
    果物だからヘルシーですしね。

    釜山にも빚은があるのですね。
    お餅が入ったパッピンスなんて、とても美味しそう。
    最近、あまりの暑さに韓国のパッピンスが本当に恋しくてたまりません。
    今度、釜山に行ったら、私も是非行って見たいと思います。

    ひいろおさん、とても素敵な旅だったようですね。
    羨ましいです!! また是非いろいろな情報を教えて下さいね♪

  3. ひいろお | URL | -

    こちらこそはじめまして

    minomiさま
    お返事ありがとうございます。うれしいです。
    実は、先月はソウルに行きました。韓国づいていて、まわりの友人にも「好きだね~」となかば、あきれられています・・・。

    minomiさんは、ソウルはお詳しそうですね。うらやましい~♪
    韓国語は、読めるけど、意味がわからない、あいさつ程度しか話はできない、くらいな私です。でも、もっともっと勉強したくなりました。やはり、地元の温かなみなさんとふれあうと、もっと知りたくなりますね。
    いままで、韓流ドラマも見たことなかったんですけど、耳を慣れさせるのに、見ようかなと早速DVDを借りてきましたよ。

    ところで、プサンでは、梵魚寺に行きました。こちらでは、お昼時に伺うと、ただで簡単な精進料理を出してくださるということで、とてもありがたいお寺です。韓国のお寺はみんなそうなのでしょうかね。
    まあ、通常は、お布施だったり、お供物を届けたりするそうなんですが、観光客としては、お賽銭箱に、少し入れさせていただけば良いみたいです。貴重な体験でした。梵魚寺は、ボランティアガイドの方と一緒に廻ったのですが、信者のかたが、お供物の小豆が入ったおもちをわけてくださったりして、とても感激しました。しかもおいしかったです。

    そのほかには、プサン駅から地下鉄で移動して毛羅駅にあるしじみスープのお店に行きました。こちらも、とてもおいしかったです。あとは、釜山大学近くのプデミルミョンのビビン麺。指差し韓国語辞典の「あまりにおいしすぎて、ふたりのうちひとりがたおれていても気づかない」を指差して、店員さんに見てもらって喜んでもらったのがうれしかったです。

    夜中マッコリバーで飲んでいるときに、2018年の冬季オリンピックが韓国のピョンチャンに決まって、お客さんも店員さんもみんなで拍手してキャーキャー喜んでいたのがとても印象的で、歴史的な瞬間に釜山にいてよかったなと思いました。

    ほかにも、たくさんたくさんいい思い出があるのですが、すでに長い!申し訳ありません。

    よかったらまた遊びに来させてくださいね。

    ひいろお

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minomi2010.blog53.fc2.com/tb.php/127-9970acab
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。