韓国の物価高。

2011年03月07日 23:53

韓国の物価高は新聞やニュース等で報じられていますが、
韓国人に比べれば、留学生の私達にとっては、
正直そんなに切実に感じる機会というのは少ないもの。

食堂に行ったとき、お肉の値段が上がってたり、
値上がりはしていないものの、確実に量が減ったのを見るとき、
”あ~物価高なんだなぁ”と、実感するくらい。
昨秋の白菜の価格高騰ほどでは無いものの、
白菜キムチが、マカロニサラダ(こちらでは本当にマカロニサラダが多い)に
変身した食堂も多々あります。

新聞によると、口蹄疫の影響で既に1月下旬の豚肉(三枚肉)の小売価格は、
昨年11月末に比べ10・1%も上昇したとのことです。
また、本日夕方のニュースによると、米国からの牛肉輸入量は、
昨年同月に比べ87.5%も上昇しているそうです。

また、原油高騰もあり、服飾業界で働く韓国人の友人は、
“靴の卸値段が上がった”と、しきりに呟いています。


朝鮮日報の記事によると、
家を借りられず、結婚を先送りするカップルが増加しているのだそう。

韓国では、月家賃を支払う代わりに、一定の金額(通常は不動産価格の数十%程度)の
保証金を家主に預け、退去時に全額返却を受ける「전세(チョンセ)」という制度があります。
家主は保証金を10%を超える高金利で運用し、毎月の家賃に代わる利益を上げるというもの。

記事には、
「今年5月に結婚式を挙げる予定を1年後に先送りした。
麻浦区や城東区などで部屋を借りるために不動産を回ったが、
手持ちの資金で借りられる物件は見つからなかった。
79平方メートルのマンションを借りるのに必要な資金は
1億8千万ウォン(約1310万円)から1億9千万ウォン(約1380万円)ほど。
1カ月前に比べ3千万ウォン(約218万円)ほど上がった。」


部屋を借りるためには、銀行の融資を受けざるを得ず、
そのローンの利子だけでも月々60万ウォン(約4万4千円)も払わなければならないのだそう。
もう少し貯金をするために、結婚を延期することにしたのだそうです。


韓国・国民銀行の住宅전세(チョンセ)価格総合指数調査によると、
今年は、春の引っ越しシーズンにかけて上がるはずの保証金がもうすでに上がり始め、
ソウル市内では数千万ウォン(数百万円)の引き上げを求める家主も多いと言います。

もちろん住居問題だけではないとは思いますが、
麻補区にある結婚式場では、3月の予約件数が昨年比で約30%、
4、5月のオンシーズンでも、20%以上減少しているという記事を読むと
結婚するのも大変だなぁと、身につまされます。

韓国では軍隊に行く関係もあり、
30歳になっても入社数年という男性も多いですよね。
日本より少子化が進んでいる韓国で更に晩婚化が進み、
また、仮に結婚して子供が産まれたとしても、
教育熱の盛んな韓国では莫大な教育費がかかり、非常に大変だと聞きます。


韓国人の男性と結婚をし(これからの予定も含め)、
こちらに居を構え生活している日本人の友人が数人います。
もちろん、どこの国で生活していくのも大変ではありますが、
韓国で生きていくしんどさを実感する今日この頃です。




スポンサーサイト


コメント

  1. 電気あんか | URL | olyRNeTs

    こんにちは^^ マカロニサラダも好きだけど

    やっぱりキムチがいいねぇ

    あの写真は対岸の品川埠頭の倉庫から撮りましたv-54

  2. minomi | URL | -

    Re: タイトルなし

    野菜全般が高いので、それに代わるおかずになってしまうんですよね。
    こちらでは、ほぼ毎日、物価高のニュースが流れています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minomi2010.blog53.fc2.com/tb.php/102-3b13df77
この記事へのトラックバック


最新記事