レベルテスト。

2010年09月27日 21:18

DSC00292_convert_20100927142254.jpg


私が通う学校は、延世(ヨンセ)大学の語学堂です。
延世大学は非常に有名な大学ですが、語学堂も世界で最初の韓国語教育機関。
歴史があり、質の高いプログラムと先生方で有名です。
上の写真が大学の敷地内にある語学堂です。


今日はレベルテストの日。
この結果によって、レベルにあった級に振り分けられ、
またその級のなかでも、レベル毎のクラスに分けられます。

9時半までに集合場所である語学堂の講堂に行ったところ、驚きです。
20分前に到着したのに、すでに300人以上の人が着席しており、
「えっ~こんなにいるんだ。」と思わず大きな日本語が出てしまいました。
もちろんその声を聞いて、反応してくれたのは日本人だけです (-_-;)
空いている席を見つけ慌てて座り、開始時間を待ちましたが、
いやぁ来る来る、9時半には講堂内が大勢の立ち見で溢れ、
先生と学生の区別がつかなくなってしまいました。
軽く500人位の学生がいたと思います。
秋学期からこんなに入学する人がいるんですね~。
西洋の方も目立ちましたが、やはり中国の方が多いように思います。

講堂での説明は、韓国語、英語、日本語、中国語の4カ国語。
わっ。さすが延世だと思いました。
私はと言うと…英語と中国語の説明は、もうサッパリわかりませんでした(-"-)。

レベルテストは、쓰기(文法・語彙の書き取り)と 말하기(面接)です。
今後、留学される方の為に、少し詳しく書くことにします。
(私も多くの方のブログを読んで大変参考になったので♪)

先生から小さなチケットをもらい、それに書いてある教室に向かいます。
쓰기の試験の最中に、一人ずつ呼ばれて、말하기の試験を行います。
쓰기の試験時間は約1時間半。プリントは10ページありました。
オール韓国語ですが、見本が書いてあるので、
ハングル能力試験や韓国語能力試験を受けたことがある方なら、
進め方はすぐにわかると思います。
内容ですが、一番難しそうな読解でも韓国語能力試験の4級位だと思います。
もう1年半くらい勉強していないのですが、意外と出来たように思います。
あんまり出来て上のクラスにいっちゃうと、会話の授業について行けなくて大変困るので、
少しでも曖昧なところは答えを書かないで出しました。
(予め、先生から無理をしすぎないように…と注意がありました♪)

말하기の試験ですが、人によって面接時間が違うようでした。

<質疑内容>
・名前は?
・いつ韓国に来ましたか?
・どれくらい勉強しましたか? どこで勉強しましたか?
・どうして留学しようと思ったのですか?
・留学期間はどの位を予定していますか?
・ご両親は何て言いましたか?
・一人で韓国に来たことはありますか?
・市場や博物館、百貨店など見てまわりましたか?
・健康ですか?
・風邪を引いたら、どこが痛くなりますか?
・空港からここに来るまで、どんなことを感じましたか?
・やっぱり韓国の俳優が好きで韓国語を習い始めたんですか?(笑)


「空港からここに来るまで、どんなことを感じましたか?」の質問には
思いっきりバカなことを答えてしまい、間違いなくバカだと思われたと思います(-_-;)
質問がわかっても答えられない。
語彙が足りない。
文法が使えない。…これが今の私の実力です。


また、だんな様を置いて、1年間留学することについては、
先生は大変驚いて (顔は呆れて) いました…。まぁ、そりゃそうですよね。


試験は11時半に終了し、本日のスケジュールは終了しました。
明日は一日お休みです。
うれしい♪

どこかに行こうと思います。


スポンサーサイト


コメント

  1. いずみ | URL | kNUhCMt2

    びっくり!!マンモス校だと聞いてはいたが。。。そんなに多いなんて!!

    レベルテスト、しっかりやってくれるから安心じゃん^^コデなんて自己紹介のスギと、簡単な面接(マラギ)だけでレベル分けされるから、どんな基準で判断してるかかなり疑問だった。当時は完全な初級だったから問題なかったけど、今のレベルだと不安かも。

    質疑の内容、だいたい答えられそうだけど、文法とかハチャメチャになる私も!笑 そして、一文でいっぱいいっぱいになると思う。ホン先生が聞いたら悲しむだろな。。。

  2. minomi | URL | -

    Re: タイトルなし

    こんにちは。
    春・秋学期の入学生は多いと聞いていましたが、
    こんなに入学する人が多いとは、私もびっくりしました。
    秋学期からだから、西洋の人も結構いましたよ。
    テストのときに隣に座った女の子が日本人と思われたので、
    話しかけてみたら、台湾からの方でした。
    そこからはオール英語の会話…(-"-)。
    韓国語の前に英語を勉強しないとお友達ができないかもなぁと
    思ってしまいました。

    下宿の様子は今度紹介しますね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minomi2010.blog53.fc2.com/tb.php/10-c3ea1c2c
この記事へのトラックバック


最新記事