무의도(舞衣島)に行ってきました♪

2011年05月11日 17:17

先週のゴールデンウィーク、日本の友人と一緒に、
무의도(舞衣島)という島に行ってきました(^o^)丿

무의도(舞衣島)は仁川から近い島。
クォン・サンウが好きな友人が、ドラマ「天国の階段」の舞台になったこの島に
以前からずっと訪ねてみたいと思っていたのだそう。
暖かくなったこの時期に行ってみようということになりました♪


무의도(舞衣島)はソウル中心から出発すると2時間位。
地理的には近いのですが、バスや船を乗り継いで行くので、ちょっと行きにくい場所。
まずは空港バスに乗って仁川空港へ向かい、空港で一般バスに乗り換え船着き場へ。
この日は子どもの日で公休日。
大勢の人々が停留所の前で、船着き場行きのバスを待ってました。
これに乗り遅れると1時間半もバスが来ないので大変!!
アジュンマ達に負けないように満員バスに乗り込むのも必死です。

そして、やっとの思いで船着き場へ。

DSC03532_convert_20110511123121.jpg

カーフェリーなんですね。
確かに車で来るのが便利です。

乗船したらたった5分で무의도(舞衣島)に到着してしまうのですが
船に乗って風を感じるって、ホントに気持ちいい!! 
海鳥も嬉しそうに舞ってます♪

DSC03544_convert_20110511124132.jpg

そして무의도(舞衣島)に到着です。

DSC03538_convert_20110511124019.jpg

DSC03560_convert_20110511124510.jpg

船着き場とドラマの舞台地はちょうど反対側。
最終目的地である 하나개해수욕장(ハナゲ海水浴場)までバスで15分。

DSC03566_convert_20110511125424.jpg

いろんな韓国人の方に訪ねながら、やっと到着しました!!嬉し~い。(*^_^*)

この海水浴場の砂浜沿いに建っているのが、このお家。
ドラマをご覧になった方はお分かりですよね。

DSC03602_convert_20110511131127.jpg

お家を管理しているアジュンマに
「ガイドも付けないで日本人だけで来たの?凄いわね~。あなたガイドやったら?」
と言われてしまいました(*^_^*)。
個人で来る日本人は珍しいのでしょう。


これは、ドラマでクォン・サンウが弾いていたピアノ。

DSC03569_convert_20110511131402.jpg

友人と一緒に写真を撮りまくってしまいました♪


ここの海水浴場は、このドラマだけでなく、
「花より男子」というドラマのエンディングで、
主人公がヒロインにプロポーズしたところでもあるそうです。
案内板が立っていました。確かに言われてみれば…♪
よく使われている撮影場所なのですね。


海水浴場に到着したのがお昼頃。
ちょうど引き潮で遠浅の浜辺がどこまでも歩いていけそうで綺麗です。

DSC03606_convert_20110511125818.jpg


昼食はもちろん有名な조개구이(貝焼き)♪
こんなふうに浜辺に立っているお店の板の間で、海の風を感じながら頂きます。

DSC03632_convert_20110511130510.jpg

いろんな種類の貝が山盛り。これで2人分です!!

DSC03616_convert_20110511125937.jpg

こんなふうに炭火で焼いて頂きます。
渡された軍手で貝を持って、はふはふしながら頂きます。

DSC03624_convert_20110511130320.jpg

美味し~いヽ(^o^)丿♪
貝を全部食べきれないまま、해물칼국수(海鮮うどん)も頂いちゃいました。

DSC03631_convert_20110511171840.jpg

…美味しすぎて、食べすぎです (-"-)。


韓国は島も楽しい♪♪
以前、제주도(済州島)から船で30分位のところにある우도(牛島)
という島に行ったことがあるのですが、
海がとても綺麗で、雰囲気もほのぼのしていて、とても良いところでした。
真夏のガンガンの日差しのなか、浜辺で食べる辛ラーメンと生ビールの味は
感動的でちょっと忘れられません!!


そして、무의도(舞衣島)でも우도(牛島)でも
日本人に一人も会いません。
のんびりできて最高ですよヽ(^o^)丿


DSC03577_convert_20110511130631.jpg


プチ旅行感覚で行ける무의도(舞衣島)。
韓国語のわからない方には、ちょっと行きにくいかもしれませんが
事前に行き方等を調べておけばどうにかなると思います。
これからの季節、韓国&プチリゾート…と
考えている方にはオススメです♪
きっと、また違う表情の韓国に出会えると思います♪






スポンサーサイト


最新記事