--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

키높이 깔창 ♪

2011年05月29日 13:33

これ、韓国ではよく売られていますよね。

日本では「上げ底」とか「シークレットブーツ」とか呼ばれますが、
靴のなかに敷いて、ちょっぴり背を高く見せるゴム底です。


51wpaGfudQL__SX395__convert_20110529124423.jpg


韓国語では「키높이 깔창」と言います。


実は背の低い私も愛用しています (>_<)
背を高く見せる為というより、ヒールの低い靴が履きにくいからなんです。
ヒールに慣れている私は、フラットの靴は履きずらくて疲れてしまうため、
冬場ムートンブーツを履くとき等には必需品。
足のクッションにもなるし、なかなかGOODです♪

しかし、韓国では背を高く見せる目的で使われることが多く、
それだけ身長が高いか低いかは重要なテーマなのですね。
学校の先生の話では、男性の場合、
175cmは、いたって普通。
180cmを超えると初めて“背が高い”と言われるのだそう。

昨年、私の友人が韓国人の男性と結婚したのですが、
ホントだかウソだか、
“結婚するまで彼がこんなに背が低いとは思わなかった”と話していました。
普段、키높이 깔창を愛用していたそうなんです。

別の韓国人ご夫妻は、
“私たち二人とも背が低いから、子どもには小さいうちから牛乳ばかり飲ませている”とのこと。
おかげで中学生とは思えないくらい大柄の男の子に成長しています。
韓国で身長は大事なことなんですね。


この키높이 깔창。
敷いているかどうかの見分け方を聞きました。
普段立っているとズボンに足元が隠れてわからないそうなのですが、
例えば地下鉄の車内で向かいの席に座っている男性の足元をよく観察すると
키높이 깔창を敷いているかどうかわかるらしいのです。
なんでも足が靴から浮いていて不自然なのだそう。

靴を脱いで食事するケースが日本より格段に多い韓国。
最近では、靴下バージョンも売られているので安心です♪♪






スポンサーサイト

引越しの荷造り。

2011年05月20日 19:42

帰国するときの荷造りは本当に大変でした(-"-)。

私の留学生活のほとんどは秋冬期間。
分厚いコートやら、毛布、ホカロン、ブーツまで、カサも重量もあるものばかり…。
先に帰国した留学生を見習って、ほとんど捨てて帰るつもりだったのですが、
実際ゴミ袋に入れようとすると、どこからか“もったいない神様”が降りてきて
結局、いろいろと持ち帰って来てしまいました(>_<)。
捨て魔だった私ですが、貧乏留学生を体験し、価値観も変わったようです。
これもキムチパワーかも♪
(…って、全てのことをキムチパワーに置き換える留学生です)


結局、郵便局で購入できる一番大きな箱8個分もありました(-"-)。
船便を1個、国際小包EMSで7個発送することに。
郵便局から午前中にEMSを出すと、翌日午後には日本の自宅に到着します。
しかも、発送や到着を문자(韓国の携帯メール)で知らせてくれるので、とても便利♪
日本に較べて、早いし、安いし、良いですよね。

坂の頂上にある私の下宿から郵便局まで荷物を運ぶのが本当に大変で、
最後には全身筋肉痛。膝は青アザだらけ(>_<)。
毎回、スーツケースを引きづり、両肩に大きなバックを1個づつかけ、
50段位ある階段を下がって郵便局までトボトボ向かう姿は
まるで行商のアジュンマ(オバチャン)そのもの。
アジュンマ(オバチャン)の苦労がよ~くわかりました(-"-)。


GWを利用し日本から友人が来てくれたので、
最後にアチコチ遊びに行き、ひさびさリッチなホテルにも泊まり
お陰さまでウルウル(T_T)せずに、帰国することができました。


最後に下宿の前で記念にパチリ♪
上の窓のお部屋が我が家です。

DSC03673_convert_20110520193023.jpg


진심으로 감사했어요♪




留学から帰ってきました♪

2011年05月16日 23:16

みなさま、ただいま♪


昨年9月下旬から留学をして、約7カ月。
今月初めに留学生活に一区切りをつけ、東京に帰ってきました♪
本当は、夏が終わる頃までいる予定だったのですが、
ちょっとした事情で一旦戻ってくることになりました。


いまの感想…。

留学生活は本当に楽しかった!!
日本でそのまま生活していたら、きっと体験できなかっただろう様々なこと。
いろんな国の友人ができたこと。
折り返し地点の人生をじっくりと考えられる好機であったこと。
そして、新しい目標を見つけることができたこと。
…たった7ヶ月間でしたが、おかげ様で
ぎゅっと詰まった時間を過ごすことができました。ヽ(^o^)丿


留学を応援して下さった皆さま、本当にありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
この場を借りて御礼を申し上げます。


40代半ばで、仕事も家庭もお休みし、
単身留学をすることは、実は不安もいっぱいありました。
でも本当に行ってよかったなぁと思います。
将来、この小休止した時間が、
“あの時の自分があるから、現在の自分がある。”と、
そんなふうに思えるのではないかと思っています。

もちろんこれからも韓国語の勉強を続けていきます。
機会を見つけて、また韓国で勉強できたらいいな、とも思っています♪



まだまだ書ききれないことがいっぱいあるので
これからも引き続きブログで紹介していきますね。


ソウルで、
ソウルに恋する
留学日記。 の続編として、

“今日もSEOUL日和” とタイトルを一新しました♪


これからもよろしくお願いしますヽ(^o^)丿





あっという間の2週間でした♪

2011年05月10日 18:23

あっという間にGW前後の2週間が過ぎてしまいました。
日本は最大10日間の連休でしたね。


韓国では、

5/ 5(木)어린이날 (子どもの日)
5/10(火)석가탄신일(お釈迦様の誕生日) 

の2日間が公休日。
土日と合わせて、連休にしている方も多かったよう。
この日は学校もお休みになるので、韓国でも楽しみな時期ですよね♪


そして、公休日では無いのですが、

5/ 8(日)어버이날 (両親の日)
5/15(日)스승의 날 (先生の日) 

など、記念日が盛り沢山の5月なんですよ♪♪
先週は、ソウルのアチコチでイベントが繰り広げられていました。


先週末の土曜日の夕方、東大門をぶらぶら歩いていると、こんな行列が…。

DSC03853_convert_20110510184616.jpg

DSC03863_convert_20110510185011.jpg

DSC03860_convert_20110510184732.jpg


석가탄신일(お釈迦様の誕生日)に合わせた
仏教の祭典だったんですね。

19~21時半まで東大門から曹渓寺の鍾路通りまでの道をパレード。
こんな風に、多くの提灯や、龍・虎・亀・鯉など、
韓国で幸運を呼ぶ動物達の巨大張子が練り歩きます♪


先週一週間は、もう夏かと思うほどの気持ち良い天気に恵まれたソウル。
黄砂で空は白っぽくなっていますが、
街に溢れた新緑がとても気持ち良いソウルですヽ(^o^)丿




TOPIK(韓国語能力試験)まで、あと一週間。

2011年04月10日 10:32

4/17(日)にあるTOPIK(韓国語能力試験)まで、あと一週間…。

この試験、韓国では年に4回、日本では年に2回受験の機会があります。
留学生仲間はみんな韓国で受験をしますが、
私は、翌日が人間ドックの受診日だった為、
帰国をして日本で受験をすることにしました。


어휘/문법(語彙/文法)と쓰기(文章形成)で90分。
듣기/읽기(聞取/文章読解)で90分。


語学堂の中間・期末試験もTOPIKの出題スタイルに
似せて作っているような気がします。
但し、語学堂の試験よりTOPIKのほうが問題量が多いので、
ゆっくり考えたり手間取ったりしていると
쓰기(文章形成)では、最後に作文を書く時間が無くなってしまったり、
읽기(文章読解)では、最後の3問出来なかったり…と
時間との戦いです。


最後まで途切れない“集中力”が決め手となると思うのですが、
最近、頓に集中力が欠如している私(-"-)。
当日、受験の神様が降りてきてくれると良いのですが。


受験される皆さん、
体調を壊さないように気をつけて
当日頑張りましょう♪






最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。