--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタセコイア並木道が有料化。

2012年02月09日 18:11

今朝、配信された韓国公社のメールマガジンに、
潭陽のメタセコイア並木道が有料になると書かれていました。

DSC06866_convert_20120209181619.jpg


入場料金は一般1,000ウォン、学生700ウォン、子ども500ウォン。
今年の1/15(日)からだそうです。

私が行ったのは、一週前の1/8(日)だから、ぎりぎりセーフ~♪
ラッキーでしたヽ(^o^)丿


普通の並木道だから有料にしなくてもいいと思うのですが、
維持費が大変なのかもしれませんね。





スポンサーサイト

続・담양(潭陽)

2012年01月10日 23:04

담양(潭陽)での名物郷土料理と言ったら、
竹料理か떡갈비(トッカルビ)ですよね♪

どちらも食べたかったのですが、なんせ一人旅。
両方が含まれている食事は二人前からが一般的です。
一人でも注文できるか、こちらのお店で聞いてみました。



떡갈비(トッカルビ)に付く보리밥(麦ゴハン)を
追加料金で대통밥(竹筒飯)に変えてくれるとのこと!
少し割高ですが、どうしても両方頂きたかったので
頼んでしまいました(^∇^)。

待ちに待った대통밥(竹筒飯)。



この紙を外してみると…。



栗やお豆などが入ったおこわになっています♪

そして、ジュージュー言いながら運ばれてきた떡갈비(トッカルビ)!!
もう音と匂いでノックアウト。美味しそうです~♪



一見ハンバーグのようですが、一口頂くとハンバーグとは全然違います。
お肉のミンチが粗く、ネギ等の野菜も入っていて甘くて食べやすい味!!
あぁ、とっても美味しいです(^∇^)。

しかし、このお料理の量。
あのぉ、一人なんですけど…(・_・;。




食後に向かったのは韓国竹博物館。



竹の種類(全く見分けがつきませんが…)や、竹工芸品が展示してあります。
1960~80年代の活気ある竹市場の様子がわかるミニチュアも。
こういうの解りやすくて大好きです♪




博物館の前には、何軒も竹工芸品屋さんが並んでいます。



実は竹製品の購入も旅の目的の一つでした。
5~6年前に仁川で買った竹ザルがとても良く、
機会があったら、また買いたいなぁと思っていたのです。

竹ザルを2個購入したお店のアジョシが
東京に語学留学されていたとのことで
とっても流暢な日本語で話しかけてきました。

アジョシに、「実はこれから隣村の순창고추장민속마을(淳昌コチュジャン民俗村)に
行きたいんだけどバスの時間が合わない」と相談すると、
アジョシがタクシーを呼んでくれ、値段交渉までしてくれました(^∇^)!!!!
おかげで安価で往復することが出来きました♪

순창고추장민속마을(淳昌コチュジャン民俗村)までタクシーで約20分程。
순창と言えば、あのコチュジャンで有名な「순창」。
トップブランドですよね!
民俗村に行く途中、순창の大きな工場も見つけました。





この民俗村。
まず村の入り口を入ると数十件の味噌屋さんが並んでいて、
まるでテーマパークのよう。
運転手さんは단지(団地)という表現をしていました。

運転手さんには30分位待って頂いて、味噌を買おうと村の中に入ったのですが
お店が多すぎて、どこで買えば良いのかわかりません(・_・;

インスピレーションで、こちらの門構えの立派なお店へ入ってみることに。



すご~い(^∇^)!! 甕がいっぱいです!
ドラマのワンシーンを見ているよう。



お店の中ではハルモニ達がニンニクや朝鮮人参を
黙々と丁寧に下準備をしています。
この様子を見ているだけで、商品に手間暇がかかっていることが
よ~くわかります。



こちらではいろいろと試食をさせて頂き、甕のなかも見せて頂いて
コチュジャンとテンジャンを購入しました(^∇^)。
ふふっ。大満足です♪♪

タクシーの運転手さんも優しい方で、담양(潭陽)までの帰り道すがら
アチコチ寄って私の写真まで撮ってくれました♪


なんとか時間までに광주(光州)の高速バスターミナルまで戻って来ました。
このバスターミナルから광주역(光州駅)まではタクシーで15分の距離。
少し時間があったので、路線バスに乗って向かうことにしました。

路線バスに乗って30分…。
まだ광주역(光州駅)に着かないのかなぁ、と不思議に思い
運転手さんに聞いたところ、とっくに駅を過ぎていたではありませんか!!
何故もっと早く言わないのか?と言われ、慌てて降りようとする私に
「待って。降りなくていいから。駅まで行ってあげるから。」と言って
いきなりUターンをし、スピードを上げはじめました。
……(・・?)
あのぉ、ちょっと、これ路線バスなんですけど…方向変えてもいいんですか?
いくら乗客が私だけだからといって、
いきなりUターンするなんて、さすが韓国です!!
停留所の1m手前でもドアを開けてくれない
都バスでは考えられませんよね。
本当にありがたく、おかげで無事にKTXにも乗車することができました。



今回の一人旅。
以前から담양(潭陽)には行きたかったのですが、
ちょっぴり行きにくい場所のために躊躇していました。
今回はソウルから日帰りの駆け足旅でしたが、
とりあえず行きたい場所には全部行くことが出来ました。
次回は温泉の方まで足をのばしてみたいと思います。





多くの人の優しさに触れた旅。
광주(光州)
담양(潭陽)
本当にありがとう!!





そして담양(潭陽)へ。

2012年01月09日 15:12

광주(光州)からタクシーに乗って10分。
高速バスターミナル「ユー・スクエア」に到着しました。
2006年にリニューアルしたこのターミナル。
こんな大きくて綺麗だなんて♪
隣接の新世界百貨店やE-MARTと繋がっています。



どうやら高速と直行で切符売場が別れているようです。
窓口で出発時間を確認したら、もうすぐ出発とのこと。ラッキーです♪
地方旅は時間との勝負なので、少々のロス時間も惜しいですよね。


目的地まで山を超えて約40分。
やっと念願の담양(潭陽)に着きました~♪
ソウルからここまで約4時間の旅。

광주(光州)違って何ともちいさなバスターミナル。
地方感満載で、いい感じです~♪



行きたいところが幾つもあるのですが、
バスの本数が無い地方ではタクシーだけが頼り。
流しているタクシーはほとんど無く、一旦降りたら拾うのが難しいのこと。

なのでタクシーの運転手さんに、
「まずメタセコイア並木道に行って、何枚か写真を撮りたいんです。
その後に竹緑苑に行って頂けませんか?」とお願いしたら快くOK!!
嬉しい~(^∇^)
…って言うか、韓国語が通じたのも嬉しい♪

本当は新緑や紅葉の時期が一番綺麗だと思うのですが、
冬の並木道もなかなかでした♪
黄金色のメタセコイアと雪景色が合っていて美しい。



人気の場所なので、真冬でも結構お散歩してる人がいます。
運転手さんが気をきかせて写真が撮りやすい
ひと気のない場所に連れて行ってくれました。
最後に並木道を一周してくれて、
運転手さんの心使いが嬉しいですよね(^∇^)

竹緑苑に到着です。



古くから竹の生育に適していたという담양(潭陽)。
なんと韓国内の竹生育面積の25%を占めているのだそう。

竹林が発生する大量の酸素で、マイナスイオンで溢れているのだとか。
空気も凛と冷たくて、外の気温より4~7℃も低いらしいのです。
何度も何度も思いっ切り息を吸いたくなる感じ。
身だけでなく、心もシャンとします♪



小さな滝を見つけましたが、凍っています…(・_・;。



ロケ地でもよく使われる場所らしく、あちこちに看板が出ていました。
こちらは、「一枝梅(イルジメ)」。



こちらは、人気番組「一泊二日」。



入口近くにある展望台から見た景色です。
遠くにメタセコイア並木道まで見えますね。



こうやって見ていると、並木道だけでなく
街全体にメタセコイアが植わっているのがわかります。
街が黄金色で綺麗♪

約40分歩いてお腹が空いたので
お待ちかねのお昼ゴハンを食べに行こうと思います(^∇^)



광주(光州)へ。

2012年01月08日 23:45

昨夜遅く鐘路のホテルに到着し、
今朝早くのKTXに乗れるかなぁと心配してたら、
寝れませんでした(>_<)。
眠い目をこすりながら용산역(龍山駅)へ。



結構もう人が出ていますね。
私が乗るのはこちら。



ちょっぴり贅沢に특실(特室)です。
こちらには一人席があったり、



お水が飲み放題、お菓子は食べ放題、
そして、新聞も読み放題だったりするのが魅力です♪





結局はそんなに食べたりしないんですけどね(-_-;)。


今回も日本でインターネットから一人席をゲットできたのですが
座ってみると、とても賑やかなアジュンマ達の近く。
まぁ、それも韓国っぽくて良いのですが、
出来れば今日は静かに朝陽に照らされた景色を見ながら行きたい気分。



思い切って車内のアテンダントにお願いしたところ、
快くお隣の特室車両に席を移動させてくれました♪

満席の車両からお隣に移ってみると、
なんと、この車両にはひと組しか乗ってないではないですか!
これでわかったのですが、韓国ではまずひとつの車両に
お客様を集中して入れるんですね。
まぁ、その方が効率が良いと言われればそうなのですが…。

アテンダントから『どうぞお好きな席にお座りになって、楽になさって下さい』と言われ、
とっても得した気分になっちゃいました♪

そして、お楽しみの朝食は…駅弁!!
駅弁好きの私としては、一度食べてみたかったんです。
おかずは冷たいけど、ゴハンはホカホカ♪



7500ウォン。ちょっぴり高いかな。
正直、日本の駅弁はかなりレベルが高いと思いました!!
日本では何を食べても大概美味しいですよね。


車窓のぞいてみると、南下しているのに雪景色がチラホラ。




乗車して約3時間。



광주(光州)に到着です!!!!
ここから담양(潭陽)に向かいます(^∇^)。

전주(全州)ひとり旅。

2011年01月16日 13:14

金曜日、전주(全州)へ、ひとり旅してきました♪

韓国は観光立国。
2010~2012年を 「VISIT KOREA YEAR」と名付けて、
幾つもの観光誘致策を展開してます。
そのなかのひとつ 「外国人専用 無料シャトルバス」。
現在、行先は 전주(全州)、경주(慶州)、강원도(江原道)のスキー場の3つ。
これらの場所へ無料で行けちゃうバスがあるんです♪
これって外国人の私達には本当に嬉しいプランですよね。
もちろん旅行者もOKです!!
申込みは韓国公社のHPから。週末など希望者が多い場合には抽選です。


私は、전주(全州)へ日帰りひとり旅に行ってきました♪

朝8時、光化門近くの東和免税店前から出発!
バスは横3列の優等バスです♪

DSC02059_convert_20110116111129.jpg

平日のため乗客は15名位。日本人は私一人だけ。
2人掛けの席を悠々使ってラクチン(^o^)丿。

途中1回、정안というところでトイレ休憩。

DSC02061_convert_20110116111316.jpg


予定通り2時間50分で、전주(全州)に到着です♪
ソウルよりは南に位置していますが、零下5℃はさすがに寒いですっ(>_<)。
やはりオンシーズンと違って観光客もまばら…。
3回目となる전주(全州)。
今回は行ったことのないエリアを、のぞきに行ってきました。


こんな雪道をテクテク上っていくと…。

DSC02098_convert_20110116114832.jpg


韓屋村が一望できる오목대(梧木台)に到着。
오목대(梧木台)は、朝鮮建国の父と呼ばれた李成桂が海賊集団の倭冠を打ち破り
その帰り道、ここで宴を開いたという見晴らしの素晴らしい場所。

DSC02106_convert_20110116121403.jpg


ひとけが無いので、思わずはしゃいでしまいました♪

DSC02107_convert_20110117092938.jpg


오목대(梧木台)から見る韓屋。

DSC02105_convert_20110116140632.jpg

ふぅ~、綺麗です♪
전주(全州)の街に雪景色って、とっても合うみたい。

そして、전주(全州)の中央を東西に流れる全州川は…。

DSC02122_convert_20110116122125.jpg

凍ってます…(>_<)。


ギンギンに冷えた身体を温めようと入ったお店は、베테랑분식というお店。

DSC02075_convert_20110116140448.jpg

私が入ったのはお昼前で、お客さんも少なかったのですが、
2時頃お店の前を通ったら、お店の前は人と車で大渋滞。
超人気店のようです♪

メニューは3つしかないのですが、私はこれ。
칼국수(おうどん)を頂きました。

DSC02077_convert_20110116112024.jpg

칼국수(おうどん)の出汁は、
普通あさりで取ることが多いのですが、ここは違うみたいです。
よくわかりませんが、出汁が濃厚!!
しかも、この茶色い焦がしたような粉が香ばしくって、とっても美味しい(^o^)丿


そして、ここは 「전주(全州)の台所」と、言われている남부시장(南部市場)。

DSC02172_convert_20110116122645.jpg


전주(全州)中心部の豊南門が建てられてから
自然に形成されたと言われている남부시장(南部市場)。
私は、전주(全州)で最も重要な食材のひとつである
콩나물(豆もやし)を買ってみました♪

DSC02170_convert_20110116122533.jpg

常時7~8種類の콩나물(豆もやし)があるのだそう。
細い・太い・長い・短い・豆の部分が小さいなど、
その日の献立によって使い分けるとか。それって、すごい…。
きっと水が綺麗だから良く育つんですね。


そして、今回も全くお腹が空いていないまま、次の食事へ…(>_<)
完食した칼국수(おうどん)から、まだ3時間しか経っていません。
でも、食の都である전주(全州)に来たんだから、
ニ食は食べたい、食べなきゃ、食べなきゃやだい、って思い切って入りました。


비빔밥(ピビンパ)の名店 성미당(盛味堂)です。

DSC02180_convert_20110116122809.jpg

ここの전통비빔밥(伝統ピビンパ)の特徴は、
具の下に隠れているゴハンにすでに味が付いていること。普通は白いゴハンですよね。
以前はどの家庭でも、まずはこのようにゴハンに味付けをしたそうで、
それを守っているお店なんだそうです。

DSC02182_convert_20110116123111.jpg

もちろん美味しかったです♪
最後は苦しすぎて味がわかりませんでした(>_<)


そんな土地でのお土産は、
콩나물(豆もやし)です。

DSC02191_convert_20110116123232.jpg

こ~んなにいっぱいで1000ウォン。今日のレートで73円です。
食べきれないので、下宿のお人達におすそ分けしました。


そして、当然、막걸리(マッコルリ)です。
今回は、막걸리(マッコルリ)に韓方材が入った모주(母酒)も買いました。
美味しいです(^o^)丿

DSC02193_convert_20110116123432.jpg




전주(全州)は、韓国の味のふるさと「미향(味郷)」と呼ばれている地。

山にも海にも近い地理的条件を備えている전주(全州)は、
質の良い農作物が育ったのだそうです。
そして、この地は朝鮮王朝発祥の地。
きっと、人・物・食が集まる場所だったのですね。


DSC02087_convert_20110116140321.jpg


多様な食文化が形成された千年都市、전주(全州)です。






最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。