--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釜山に到着!

2014年10月04日 13:30

週末を利用して、またまた釜山にやって来ました。

偶然にも、今週は釜山最大のイベント「釜山国際映画祭」や、
第1回釜山韓服デーなどと重なり、
しかも中国が国慶節の長い連休のため
地元人、観光客で大変賑わっています♪

そう、韓国も建国記念日で三連休なんです!



人混みが苦手ですが、たまにはこの混雑を
楽しむのも面白そうです(^∇^)

スポンサーサイト

そして、統営へ。

2014年09月05日 10:07

もう何年も前からずっと行ってみたかった統営(トンヨン)。
今回、夏休みに釜山に行くことになって、
思いかけず行けることになりました♪

釜山の沙上駅。
この大きなショッピングセンターの裏手が
西部市外バスターミナルです。

DSC_5465_convert_20140907134049.jpg

統営まで直通バスで1時間40分。

DSC_5469_convert_20140907134226.jpg

山道をビュンビュン飛ばす上に、
冷房が寒すぎて寒すぎて、統営に着く頃は、もうひーひーでした(-"-)。
本当に運転が荒くて心臓が縮むんですよね。

統営の市外バスターミナルも地方都市の例外なく、中心部から離れています。
タクシーに乗車して20分・・・。
ずっーと来たかった동피랑마을(トンピランマウル)にやっと到着しました~♪

DSC_5486_convert_20140907123250.jpg

동피랑(トンピラン)とは、東側の崖のこと。
2007年からボランティアの人たちが、この村の細い路地などに絵をかき始めたのだそう。
釜山にある감천동문화마을(甘川洞文化村)も有名ですが、
こちらの동피랑마을(トンピランマウル)のほうが歴史が古いんだとか。

道がいきなり吊り橋の絵になっていたり、

DSC_5487_convert_20140907123603.jpg

人が一人やっと通り抜けられるような路地は温かい感じ♪
DSC_5518_convert_20140906150425.jpg

そして、こちらにも流行りの絵が・・・(大好きなオラフ!)

DSC_5492_convert_20140907124023.jpg

ぐるぐると坂道を上っていくと統営の港町が一望でき、
小さな入り江になっているのがわかります。

DSC_5509_convert_20140906145058.jpg

そして、反対の山側を見ると・・・おもちゃ箱みたい♪

DSC_5503_convert_20140906142904.jpg

この小高い丘の上にはちょっとしたカフェも展望所もあります。
ドラマ『優しい男』の最終話のシーンを撮影したところでも有名な場所。

DSC_5507_convert_20140906144936.jpg

DSC_5516_convert_20140907124252.jpg

ご存知の方も多いはず。こんな喫茶店が出てきましたよね♪

DSC_5515_convert_20140907124206.jpg

そして、そして、展望所で自主演奏しているグループが、
ちょうどイ・ウンミの曲を演奏していて、
景色にピッタリなメロディが泣かせるのなんのって…♪
(ここでもイ・ウンミ!若者にも愛されているんだなぁと実感です)


そして…私が統営に来たかった理由。
実はこんなことをしたかったからなんですw。

DSC_5521_convert_20140906150210.jpg

(小さく載せます…♪)

留学時代の友人が、ここで天使の写真を撮っているのをFBで知り
どうしても私も撮ってみたかったんです。
天使になれる場所・・・まさに동피랑마을(トンピランマウル)の一番人気♪

まだ日曜日の午前10時を回ったくらいでしたが、
韓国人の観光客でかなり混雑していました!

このマウルの坂を下りてくると、統営活魚市場の入り口にぶつかります。
なんとコチラはほぼ青空市場なんです!
魚の青空市場って初めて見るかも♪

DSC_5540_convert_20140907124355.jpg

市場もとっても混雑していました!

DSC_5530_convert_20140907125316.jpg

貝類もたくさん採れるのだとか。

DSC_5536_convert_20140907125039.jpg

目の前が港なので、上がってきたものをタライに並べてるって感じ。
見ててメチャメチャ活きがいいのがわかります。

DSC_5531_convert_20140907125150.jpg

これは特産のミョルチ(カタクチイワシ)。
すぐ調理ができるように、こんな風にさばいています。
これ食べたいっ!

DSC_5538_convert_20140907124626.jpg

統営は小さな街ながらも、車が無いとアチコチ移動が難しいのが難。
もちろんバスもありますが、そんなに本数が無いので
待ち時間などを考えるとタクシーが効率的だと思います。
観光地なので、タクシーはいっぱい通っています♪

時間的に統営では一回しか食事ができなかったので、
NAVERの맛집検索で研究し尽した結果、
旬のもの・美味しさなどを考えて、성개비빔밥(ウニビビンパッ)を頂くことにしました♪

マウルからタクシーに乗って10分強。
食堂の地図をナビに入れてもらって無事に到着です。

DSC_5554_convert_20140907125457.jpg

こちらがウニビビンバッの定食。

DSC_5551_convert_20140907125609.jpg

全てが地のモノで、どれも本当に美味しい。
ソウルで食べるパンチャンとは味付けも違います。

これがミョルチフェの和え物。
さっき市場でアジュンマがさばいていたミョルチです。

DSC_5543_convert_20140907132454.jpg

このお魚のジョリムも本当に美味しかった。

DSC_5544_convert_20140907200319.jpg

そして、こちらがウニのビビンバッ。
ウニの下にゴマ油が引いてありました。

DSC_5548_convert_20140907132414.jpg

2/3ほどのゴハンを入れてマゼマゼ。

DSC_5553_convert_20140907200400.jpg

これは本当に美味しかったです!!!
お家で白いゴハンにウニのお刺身を混ぜても
絶対この味にならないような気がします。

ソウルに行くとなんでも揃っているけれど、
地方に来なければ絶対食べられない味ってありますよね。
食いしん坊だから食べ物のお話ばかりになってしまいますが、
食事ってやっぱり心も豊かになるし、楽しい~♪♪
このお店をいろんな人に紹介したいなって思います。

統営が発祥の地の「忠武キンパ」も、
「オミサクルパン」も食べ損ねてしまったのですが
また次回の楽しみにとっておきたいと思います!!

統営は造船の町としても有名。
こんな景色が続きます。

DSC_5565_convert_20140907203848.jpg

こちらは何を養殖しているんでしょうね。

DSC_5575_convert_20140907203941.jpg

こんな景色もご馳走の一つ。
是非、釜山にご旅行に行かれる方、
統営まで足を延ばしてみてくださいね♪


釜山旅1日目。

2014年08月24日 23:56

9年ぶりの釜山は変わっていないような、
やっぱりちょっぴり変わっているような、
懐かしい気持ちでいっぱいになりました♪

午後、釜山に到着し、まず向かったのは「龍宮寺」。

釜山駅前から、シティバスに飛び乗ったのですが、
土曜日ということもあり、発車40分前にはすでに満席(-"-)。
車内を見渡すと、なんと外国人は私たちだけで、あとは皆さん韓国の方。
夏休みも終わり学校も始まっている頃なので空いているかな…
と思っていたので驚きました。
結構遊びに来ているんですねぇ。

こんなグルングルンした橋を渡り、一路、海雲台へ。





海雲台からタクシーに乗り換えて10分。
韓国では比較的珍しい海のそばに建つ「龍宮寺」に到着です。



ものすごく混雑していたのですが、
ここでも日本人や中国人に会うことなく、韓国の方ばかり。
参拝客が絶えない様子。人気の観光地のようです。



笹に囲まれた石段を下ること108段。
煩悩を取り去る頃、目の前に開けるのがお寺です。



1376年、高麗時代に創建されたのだそう。
誰もが心から祈りさえすれば、必ず一つの願いを叶えてくれるのだとか。
バリでも岸壁に建つお寺を観たことがありますが、
なんだか海にそびえ立つ感じが迫力があるんですよね…。



福の象徴、金の豚さん、こんにちは♪
微妙にお顔が違って、片方はちょっぴりそっぽを向いてます。ㅎㅎㅎ



次に向かったのは、タクシーに乗って10分。
龍宮寺から更に北上した대변(大辺)という港町。
この海沿いの辺りは、集落ごとに港町があり、
횟집(お刺身のお店)が並んでいます。

今回、9年前に食べたメウンタン(お魚の辛鍋)の味が忘れられなくて、
機会があったら、是非もう一度来てみたかったのです(>_<)

イカ釣り漁船が並んでいます~。



道路側には、魚醤やワカメを売っている小さなテントがズラリ。





そして、海側には食堂がズラリ並んでいます。



無事に9年前のお店に到着です♪
付き出しがすごくて、カメラに収まりきりません!!



そして돌미(石鯛)のお刺身!新鮮だからコリコリで、
噛んでいくうちに、お口のなかが甘~い。
エンガワもメチャクチャ美味しかったですヽ(^o^)丿





そして、コチラが私が今まで食べた中で、
一番美味しいと思っているメウンタン(お魚の辛鍋)です。
はっきり言って、とてもストレートに辛いのですけれど、
中にお魚の頭が3つも入っていて、ダシがスゴイんです。
美味しくない訳ないって感じ。



私たちが食べたお店は、성양횟집という、写真の中央のお店。



2Fが食堂になっていて、景色を見ながら頂けます。



帰りは市内バスを待って海雲台までのんびり帰還。



道も空いていたので20~30分で海雲台に到着しました!
賑わっていて週末の夜って感じ♪



夜の海風に吹かれながら、気持ちよくお散歩している人がたくさん。



浜辺には弾き語りや手品などしている人がいるんですよね。
このトランペッターが私の好きなイ・ウンミの曲を演奏していて
すっごく感動しました♡♡
ジーン。



散々食べた後なのに、夜風が気持ちよすぎて
なんだかもう一杯飲みたくなってしまい、
海沿いのお店で2次会の치맥(チキン&ビール)。



一日目から飛ばしすぎてしまい、
這う這うの体で宿のある釜山駅まで戻りました(>_<)

新しい出会いが楽しみな釜山の旅♪
明日はずっと行きたかった統営・巨済島に向かいます。









秋の景色。

2013年10月31日 14:13

河回村での秋の景色にご案内します♪

河回村には今回で3回目となりますが、秋真っ盛りの時期は初めて!!
もちろんいつ訪れてもよい場所なのですが、
秋の景色は格別に素敵でした♡

村に向かう道すがら・・・車窓いっぱいに広がる銀杏並木。



そして、村のなかも黄金色!



ススキも風になびく、なびく。



実はこの週末、河回村はちょうどお祭りが開催されており、
仮面劇前には、安東市長や河回村の村長さんのご挨拶もあって、
静かな村が、それはそれは大変な賑わいでした。

それでも村のなかに宿泊する人は少なく、
大好きな朝の景色を、一人占めすることができました。
この時間を過ごしたいがために、早起きするようなもの(^^ゞ。


明け方。
まだ一面、靄がかかっています。
誰もいない。自分だけ。



洛東川沿いの松林は、まるで墨絵。
キーンとした冷たい空気と静けさが、
心を綺麗にしてくれるような気がします。







ずっと続く桜並木と稲穂。
春にもきっと素晴らしい景色を見せてくれるはず。



靄のなかに太陽が見え隠れ。
そして、屋根の上には幸せを運ぶ鳥、カッチ。




カッチ。ありがとう。
充分、幸せな気持ちになれました♪


いつまでも、この美しい村のままでいてくれたらいいなぁと思います。







하회마을で見つけた風景。

2013年10月27日 12:49

16世紀にタイムスリップ!



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。